HOME > DISC > ALCD-96

若林千春 合唱作品集『こゑづくし/音迷宮』
Chorus Works by Chiharu WAKABAYASHI “Labyrinth of voices / Texture of texts”

ALCD96.jpgALCD-96 税抜価格2,800円
2013/06/07発売
JAN 4530835 110101
大谷研二、栗山文昭、清水敬一(指揮)
東京混声合唱団、合唱団 響、松原混声合唱団(ハーディガーディ他)
浅井道子、林達也(ピアノ)
西村祐・石川絵津子(リコーダー)
福島さやか(鳴り物)

Fumiaki KURIYAMA, cond. / Tokyo Choir Kyo
Kenji ŌTANI, cond. / Tokyo Philharmonic Chorus
Keiichi SHIMIZU, cond. / Matsubara Mixed Chorus
Michiko ASAI, piano / Tatsuya Hayashi, piano / Yūh NISHIMURA・Etsuko ISHIKAWA, recorders / Sayaka FUKUSHIMA, percussion


若林千春(1961- ):
1.「魔法陣...数迷宮」(かぞえうたによる変容)〜混声合唱と鳴り物のために〜
指揮:栗山文昭/合唱団 響
2.「うたくじら」(草野心平の詩による)〜男声合唱、ギターと鳴り物のために〜
指揮:栗山文昭/合唱団 響
3.「羊水地獄...Mare Foecunditatis」(子守歌の変貌)〜混声合唱とピアノのため
指揮:栗山文昭/ピアノ:浅井道子/合唱団 響
4.「孔雀頌...とりせかい」〜二群の無伴奏女声合唱のために〜
指揮:大谷研二/東京混声合唱団
5.「たまゆら/胎内幻影」(沖縄民謡による変容)〜混声合唱、2台のリコーダー、鳴り物とピアノのために〜
指揮:清水敬一/ピアノ:林 達也/リコーダー:西村祐・石川絵津子/鳴り物:福島さやか/松原混声合唱団

〈録音〉カザルスホール 2000年、東京オペラシティ コンサートホール 2002、2005年、東京文化会館小ホール 2005年


1. Magic Square…Labyrinth of numbers (Metamorphose by counting-songs)
〜for mixed chorus and some percussions〜
Fumiaki KURIYAMA (cond.) / Tokyo Choir Kyo

2. Singing Whales (Poem by Shimpei KUSANO)
〜for male chorus, guitar and some percussions〜
Fumiaki KURIYAMA (cond.) / Tokyo Choir Kyo

3. Inferno in womb…Mare Foecunditatis (Transformation of Lullaby)
〜for mixed chorus and piano〜
Fumiaki KURIYAMA (cond.) / Michiko ASAI (pf.) / Tokyo Choir Kyo

4. Hymn to the Peacock / the World of Birds
〜female chorus a cappella of 2 groups〜
Kenji ŌTANI (cond.) / Tokyo Philharmonic Chorus

5. TAMAYURA / the Vision in the womb (Metamorphose by Okinawa’s folksongs)
〜for mixed chorus, 2 recorders, some percussions and piano〜
Keiichi SHIMIZU (cond.) / Tatsuya HAYASHI (pf.) / Yūh NISHIMURA・Etsuko ISHIKAWA (rec.) / Sayaka FUKUSHIMA (perc.)



響きあう言葉が非日常になる!
シンプルな素材をもとに独自の音楽へと発展させる異化の魔術師・若林千春が、オトとコトバで生み出す声の万華鏡!日本が誇る最高の合唱団によって輝くめくるめく音響は、聴くものを異世界へと誘いこみ、極上の肌触りで耳を虜にする。日本作曲界中堅世代の異才が提示するあたらしい合唱は、知性と身体をすみずみまで喜びに満たす。

若林千春(作曲)
 1961年長野に生まれる。東京藝術大学、同大学院作曲科修了。1996年第65回日本音楽コンクール作曲部門第1位(管弦楽部門)及び安田賞。第1回東京文化会館舞台芸術作品募集最優秀賞(2000年)。第1回洗足現代音楽作曲コンクール第1位(2012年)。東京藝術大学及び同大学附属高校講師を経て、現在滋賀大学教育学部教授。コンセプトは「なにもないことのすべて」。

Chiharu WAKABAYASHI
Born in Nagano 1961. He got a master degree at Tokyo National University of Fine Art and Music. Awarded the 1st prize at the 56th Japan Music Competition (Orchestral music section), the Grand prix at the 1st Tokyo Cultural Center Stage Performing Work’s Competition in 2000, the 1st Senzoku Contemporary Music Composition Competition in 2012. After having been a Lecturer on the Faculty of Music at Tokyo University of the Arts, and he is now a professor at the Faculty of Music, Shiga University.
His concept of music is that “The nothing (nothingness) is all”.