HOME > ABOUT

会社概要

 1974年、株式会社フォンテックの創立メンバーの一人であった小島幸雄が、有限会社コジマ録音を設立。1976年、自社のレーベル名をALM RECORDSとし、レコードの制作を開始。それ以来、ほとんどのディスクが自社録音によるこだわりを持った音作りのもと、常に時代をリードする話題作を作り続けてきました。独立系レーベルならではの、きめ細やかな対応、演奏家とのコラボレーションを大切にした独自性あふれるCD制作を目指しています。近年はクラシック音楽、中でも現代音楽、室内楽、古楽、邦楽などを中心にレーベルを展開し、特に録音技術においては各方面より非常に高い評価を受けています。
 このほか、他社レーベルのための録音/編集(ユニバーサルミュージック、EMIなど)、コンクール(浜松国際ピアノコンクール)、ホール企画物(浜離宮朝日ホール、パルテノン多摩など)、音楽祭、オーケストラのコンサート(群馬交響楽団定期など)、映画音楽、アマチュアの演奏団体などの録音/編集、自主CD制作なども手がけています。現在、レーベルのCDタイトルは500枚を越え、今後も、世の中に意義あるものを形にして残していきたいと考えています。

主な受賞歴(詳細はこちらからご覧下さい)

1997年 第13回文化庁芸術祭作品賞
「三曲/新しい風」(EBISU-2)
2001年 「stereo」誌2001年度最優秀録音
「よみがえるナーデルマン・ハープ」(ALCD-1031)
2006年 第44回レコード・アカデミー賞[器楽曲部門]
「モーツァルト:フォルテピアノ・デュオ」(ALCD-1073)
2006年 第61回文化庁芸術祭大賞
「酒井松道《鶴の巣籠》五態」(EBISU-12)
2007年 第45回レコード・アカデミー賞[音楽史部門]
「マラン・マレの横顔IV 万華鏡~喜び、哀惜、官能そして愛」(ALCD-1084)
2007年 第45回レコード・アカデミー賞[現代曲部門]
「江村哲二作品集《地平線のクオリア》」(ALCD-73)
2009年 第64回文化庁芸術祭大賞
「琵琶法師の世界 平家物語」(EBISU-13〜19+DVD)
2012年 第50回レコード・アカデミー賞[現代曲部門]
「南聡作品集《昼》」(ALCD-91)
2012年 第67回文化庁芸術祭優秀賞
「ランゼッティ チェロ・ソナタ集」(ALCD-1131)
2013年 第51回レコード・アカデミー賞[声楽曲部門]
「メアリ・スチュアート女王の詩 シューマン後期歌曲集」(ALCD-7172)
2014年 第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞クラシック部門〈独奏・独唱部門〉最優秀賞
「山根弥生子ベートーヴェンを弾く〜変奏曲集〜」(ALCD-9049, 9050)
「山根弥生子 ベートーヴェンを弾くVol. 2 〜変奏曲とロンド〜」(ALCD-9117, 9118)
「山根弥生子 ベートーヴェンを弾く Vol. 3 〜バガテルとさまざまな小品〜」(ALCD-9127, 9128)

事業内容

レコーディング(セッション、ライブ)
音源編集&マスタリング
自社レーベル[ALMおよびEBISU]のCD制作、製造、販売
CDジャケットデザイン
自主CD制作

名称    有限会社コジマ録音
所在地   166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-6-13
電話    03-5397-7311
代表者   代表取締役 小島幸雄
資本金   3,500,000円
設立年月日 1974年6月4日
業種    クラシック音楽の録音、CD制作・販売
取引銀行  三井住友銀行 高円寺支店
             新宿西口支店
      東京三菱銀行 阿佐ヶ谷支店
      みずほ銀行  阿佐ヶ谷支店
決算期   1年1回 5月

【主な取引先(敬称略)】タワーレコード、YAMAHA、HMVジャパン、山野楽器、新星堂、エディオン、JEUGIA、アマゾン・ジャパン ほか全国のレコード店