鷲宮美幸 ピアノ・リサイタル
 Miyuki Washimiya Piano Recital





ALCD-9235 税込価格¥3,080(税抜価格¥2,800) 2022/05/07発売 JAN 4530835 114116鷲宮美幸(ピアノ

Miyuki Washimiya piano





フェリックス・メンデルスゾーン (1809-1847): 無言歌集 より
  [1] ないしょの話 Op.19-4
  [2] ヴェネツィアの舟歌 第1 Op.19-6
  [3] 春の歌 Op.62-6
  [4] 狩の歌 Op.19-3

フレデリック・ショパン (1810-1849)
  [5] ノクターン 第1番 Nocturnes No.1, Op.9-1
  [6] 子犬のワルツ Minute Waltz, Op.64-1
  [7] 幻想即興曲 Fantaisie-impromptu, Op.66

アルベルト・ヒナステラ (1916-1983): アルゼンチン舞曲集 Op.2
  [8] 年老いた牛飼いの踊り Op.2-1
  [9] 優雅な乙女の踊り Op.2-2
  [10] ガウチョの踊り Op.2-3

[11] エルネスト・レクオーナ(1896-1963): グリッサンドのマズルカ

イサーク・アルベニス (1860-1909)
  [12] タンゴ Op.165-2
  [13] パヴァーヌ・カプリチオ Op.12

[14] マヌエル・デ・ファリャ (1876-1946): 火祭りの踊り

[15] セザル・カマルゴ・マリアーノ (1943): クリスタル

[16] 平井康三郎 (1910-2002): 幻想曲「さくら さくら」

[17] ニーノ・ロータ (1911-1979)(編曲 鷲宮美幸): 太陽がいっぱい


鷲宮美幸〈ピアノ〉
Miyuki Washimiya piano


<ライヴ録音>
2021年5月28日 稲城市立 iプラザ



アンリエット・ピュイグ=ロジェの推薦を得てパリで研鑽を積み、現在はソリスト・室内楽奏者として国内外で活躍している鷲宮美幸。2021年5月に開かれたリサイタルは、まさに「音の世界旅行」を実現する起伏に富んだプログラム。音楽のコントラストを鮮やかに描ききる鷲宮の表現力を完全収録したライヴ盤。




鷲宮美幸〈ピアノ〉
Miyuki Washimiya, piano

 7歳よりピアノ、作曲、バイオリンを始める。その後、桐朋学園大学ピアノ科在学中、フランス音楽界の第一人者H.ピュイグ=ロジェ氏の推薦で、パリに留学。帰国後、同大学を卒業。
 第56回日本音楽コンクール入選を皮切りに、UFAM国際コンクール・室内楽部門第2位、日本室内楽コンクール第3位、国際ピアノデュオ・コンクール2台4手部門第2位(日本人最高位)など、多くのコンクールに入賞。
 Kris Foundationに度々招聘され、シンガポールでソロリサイタル、Metropolitan Festival Orchestra、指揮Chan Tze Lawと協奏曲を共演。また、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のクリストフ・ハルトマン、イ・ムジチ合奏団のマッシモ・パリス、マクサンス・ラリュー、ミッシャ・マイスキーなど、国内外の著名なソリストらとも共演している。
 NHK・BS「ぴあのピア」、NHK・FM「名曲リサイタル」にソロで、また室内楽、伴奏でも度々出演。『ピアノ&ピアニスト』(音楽之友社、2018年1月発行)の“日本の名ピアニストたち”にも選ばれた。
 これまでにピアノを寺西昭子、村手静子、T.パラスキヴェスコ、高木茉莉、松浪佳子の各氏に、室内楽をJ.M.ダマーズ、三善晃、H.ピュイグ=ロジェ、クリスチャン・イヴァルディの各氏に、チェンバロを遠藤陽子氏に師事。
 現在、ソリスト、室内楽奏者、桐朋学園大学嘱託演奏員、オメガ・ピアノトリオのメンバーとして活躍している。

http://www.miyuki-washimiya.com/


Felix Mendelssohn Bartholdy (1809-1847): Lieder ohne Worte
  [1] Moderato, Op.19-4
  [2] Venetianisches Gondellied, Op.19-6
  [3] Frühlingslied, Op.62-6
  [4] Molto allegro e vivace, Op.19-3

Frédéric Chopin(1810-1849)
  [5] Nocturnes No.1, Op.9-1
  [6] Minute Waltz, Op.64-1
  [7] Fantaisie-impromptu, Op.66

Alberto Ginastera (1916-1983): Danzas Argentinas, Op.2
  [8] Danza del viejo boyero, Op.2-1
  [9] Danza de la moza donosa, Op.2-2
  [10] Danza del gaucho matrero, Op.2-3

[11] Ernesto Lecuona (1896-1963): Mazurka glissando

Isaac Albéniz(1860-1909)
  [12] Tango, Op.165-2
  [13] Pavana-capricho, Op.12

[14] Manuel de Falla (1876-1946): Danza ritual del fuego

[15] Cesar Camargo Mariano (1943): Cristal

[16] Kozaburo Hirai (1910-2002): Sakura-Sakura (A Fantasy for Piano)

[17] Nino Rota (1911-1979) / Arr. Miyuki Washimiya: Plein Soleil


Miyuki Washimiya piano

Live Recording: Inagi Municipal iplaza Hall, 28 May 2021