HOME > DISC > ALCD-9200

静夜—故郷にて
Nuit calme dans mon pays




ALCD-9200 税抜価格2,800円 2019/11/07発売 JAN 4530835 112723伊藤亜希子(ピアノ)
AKIKO ITO, piano


[1] ラモー: メヌエット 《新クラヴサン組曲集》より
モーツァルト: ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調 K. 330 (300h)
 [2] I. Allegro moderato
 [3] II. Andante cantabile
 [4] III. Allegretto
ショパン: ノクターン
 [5] 第20番 嬰ハ短調 Op. posth.
 [6] 第5番 嬰ヘ長調 Op. 15-2
ショパン=リスト: 《6つのポーランドの歌》より
 [7] 乙女の願い
 [8] 私のいとしい人
[9] リスト: バラード第2番 ロ短調
[10] シューベルト=リスト: セレナード 《白鳥の歌》より
[11] アリャビエフ=リスト: ナイチンゲール(夜鳴き鶯) 《2つのロシアの旋律》より
[12] モシュコフスキ: 愛のワルツ 《春、5つの小品》より
グリーグ: 《叙情小曲集》より
 [13] 故郷にて(第3集第3曲)
 [14] ノクターン(第5集第4曲)


伊藤亜希子(ピアノ) AKIKO ITO, piano


〈録音〉
函館市芸術ホール 2019年4月3-5日



函館に生まれ育ち、東京とリヨンで学んだ後、函館に戻って演奏活動を続ける伊藤亜希子。函館に戻った2019年を節目と捉え、故郷への思いをこのCDに込めた。
「伊藤さんは持ち前の強靭なタッチと安定した技巧、輝かしく美しい音、確かな様式感、明晰な分析力を武器に多彩な音を繰り出し、立体的で彫りの深い独創的な演奏で、聴く者を感動へと導いてくれる」(三澤寿喜)



伊藤亜希子
北海道函館市生まれ。4歳からピアノを始める。9歳で初のソロリサイタル(チャリティー)開催。東京藝術大学附属音楽高等学校、同大学卒業。同大学院修士課程修了。フランス・リヨン国立高等音楽院第3課程(大学院)修了。
加茂和子、布施谷信子、遠藤道子、田村宏、堀江孝子、平井丈二郎、ピエール・ポンティエの各氏に師事。マスタークラスにてピエール・バルビゼ、ヴラド・ペルルミュテールの各氏に師事。
藝大在学中に、第39回日演連推薦新人演奏会にて札幌交響楽団と協演し、日本演奏連盟賞、北海道新聞社賞を受賞した他、モーニングコンサートにて東京藝術大学管弦楽研究部(現:藝大フィルハーモニア)と協演。以降、これまでに、国内外のプロ及びアマチュアオーケストラと、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第4番、ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ、リスト:ピアノ協奏曲 第1番・第2番、チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番、ストラヴィンスキー:ピアノと管楽器のための協奏曲、ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー等を、ソリストとして協演している。
第1回国際ピアノデュオコンクール(東京)第2位。第6回日本室内楽コンクール第1位、東京都知事賞を受賞。1997年函館音楽協会奨励賞、2003年函館市文化団体協議会青麒章、2013年函館音楽協会賞を受賞。
日本各地やフランスを中心とした海外で、ソロと室内楽の両分野に渡る幅広い演奏活動を行っている。CD「THE BEST OF AKIKO ITO」、「森の静けさ Peace of the Woods 原博巳(サクソフォン)デビューアルバム」をリリース。
ピアノ教室ドルチェ主宰。函館短期大学非常勤講師。毎日こどもピアノコンクール、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA各審査員。函館音楽協会副会長。音楽で復興を支援する函館演奏家の会“ソリダリテ”代表。
伊藤亜希子オフィシャルブログ http://ameblo.jp/pianist-akiko/


[1] Jean-Philippe Rameau (1683-1764): Menuet ~ “Nouvelles suites de pièces de clavecin”
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-91): Sonate pour piano no 10 en do majeur K. 330 (300h)
 [2] I. Allegro moderato
 [3] II. Andante cantabile
 [4] III. Allegretto
Frédéric Chopin (1810-49): Nocturne
 [5] Nocturne no 20 en do dièse mineur Op. posth.
 [6] Nocturne no 5 en fa dièse majeur Op. 15-2
Frédéric Chopin/Franz Liszt (1811-86): Six chants polonais S. 480
 [7] Mädchens Wünsch
 [8] Meine Freuden
[9] Franz Liszt: Ballade no 2 en si mineur S. 171
[10] Franz Schubert (1797-1828)/Franz Liszt: Sérénade ~ “Le chant du cygne” S. 560
[11] Aleksandr Alyab’ev (1787-1851)/Franz Liszt: Le rossignol ~ “Deux mélodies russes” S. 250
[12] Moritz Moszkowski (1854-1925): Valse d'amour ~ “Printemps” Op. 57
Edvard Hagerup Grieg (1843-1907): Pièces lyriques
 [13] Dans mon pays Op. 43-3
 [14] Nocturne Op. 54-4

AKIKO ITO, piano


Recorded at Hakodate Performing Arts Center, Hokkaido, 3-5 April 2019