HOME > DISC > ALCD-92

テトラクロニー —作曲家 丹波明の肖像—
Tétrachronie Portrait of Composer AKIRA TAMBA

ALCD92.jpgALCD-92 税抜価格2,500円 2011/12/07発売ルネ-フランス・フロマン(ヴァイオリン)
マニュエル・ローゼンタル(指揮)フランス放送フィルハーモニー交響楽団
数住岸子(ヴァイオリン)外山雄三(指揮)NHK交響楽団 他



ヴァイオリン協奏曲 第1番 (1963)
 フランス放送フィルハーモニー交響楽団
 マニュエル・ローゼンタル(指揮) ルネ-フランス・フロマン(ヴァイオリン)
 録音:1963年6月21日

ヴァイオリン協奏曲 第2番《アドゥバイター》 (1984)
 NHK交響楽団 外山雄三(指揮) 数住岸子(ヴァイオリン)
 録音:1984年9月5日

テトラクロニー ピアノと弦楽三重奏のための(2008)
 ジャン・ピエール・ラクール(ヴァイオリン) ドゥニ・ブーエーズ(ヴィオラ)
 フランソワ・ミッシェル(チェロ) アンヌ・ガエル(ピアノ)
 録音:ヴェルノン(フランス) 2009年4月4日

Premier concerto pour violon et orchestre (1963)
Orchestre Philharmonique de la Radio France
Manuel Rosenthal, conductor
Renée-France Froment, violin

Deuxième concerto pour violon et orchestre «Advaïta» (1984)
NHK Symphony Orchestra
Yuzo Toyama, conductor
Kishiko Suzumi, violin

Tétrachronie pour trio à cordes et piano (2008)
Jean Pierre Lacour, violin
Denis Bouez, viola
François Michel, cello
Anne Gaëls, piano


メシアンに師事し、その独特の美学に貫かれた作品がフランスでも高い評価を得ている丹波明。これは、半世紀にわたって孤高の作曲家が追い求めてきた創造と思考の記録である。