インプレッシヴ!


Impressive!
ALCD-7249 税抜価格2,800円 2019/12/07発売 JAN 4530835 112785
若﨑そら(マリンバ) 吉澤萌依子(ヴァイオリン)  五十嵐 稔(ピアノ)

音楽現代 推薦盤



[1] チャバ・ゾルタン・マリアン(1983-)
ニヴルヘイム マリンバ独奏のための

[2] アナス・コッペル(1947-)
タランテッラ ヴァイオリンとマリンバのための

トマシュ・ゴリンスキー(1986-)
ルミノシティ マリンバ独奏のための
 [3] 第1楽章
 [4] 第2楽章

[5] 安倍圭子(1937-)
マリンバ・ダモーレ マリンバ独奏のための

エマニュエル・セジョルネ(1961-)
マリンバと弦楽のための協奏曲 (ピアノ・リダクション版)
 [6] 第1楽章
 [7] 第2楽章
 [8] 第3楽章

[9] 安倍圭子
プリズム・ラプソディ マリンバとオーケストラのための (ピアノ・リダクション版)

若﨑そら(マリンバ)
吉澤萌依子(ヴァイオリン) [2]
五十嵐 稔(ピアノ) [6]-[9]


〈録音〉
2018年6月12〜13日 [1], [3]-[4]/10月2日 [2] [5] 相模湖交流センター
2019年3月28日 富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ [6]-[9]


数々のコンクールで優秀な成績を収め、2018年には高校在学中にしてデビューリサイタルを開催するなど、頭角を現す気鋭のマリンビスト=若﨑そらが早くもファーストアルバムを発表。テンポ・音色の繊細な変化や正確なタッチに表れる高い技巧は、作品の音楽的ダイナミズムを最大まで引き出して余りある。この若きヴィルトゥオーゾから放たれる響きは新鮮な魅力に満ちている。




若﨑そら(マリンバ)
Sora Wakasaki, marimba
9歳よりマリンバを始める。国立音楽大学附属幼稚園、小学、中学、高等学校音楽科を経て、現在、国立音楽大学演奏・創作学科弦管打楽器専修2年に在学中。中学卒業時学内卒業演奏会、学内オーディション合格者演奏会等に出演。第26回日本クラシック音楽コンクール打楽器部門高校の部第2位。第22回JILA音楽コンクールマリンバ部門第2位(1位なし)、入賞者演奏会に出演。第23回KOBE国際コンクールB部門最優秀賞並びに神戸市民文化振興財団賞受賞。第20回日本ジュニア管打楽器コンクールマリンバの部銀賞受賞。2018年、高校3年在学中にデビューリサイタルを開催。2019年3月に国際芸術連盟主催「MusicaNova Festa 新進演奏家の夕べ」に出演、12月に同主催「クリスマス・コンチェルト〜アンサンブル・ラフィネTOKYO〜」に出演予定。
マリンバを河野真紀子、上野信一、木次谷紀子、平子ひさえの各氏、オーケストラにてパーカッションを悪原至、馬込勇の各氏に師事。上野信一&フォニックスレフレクション所属。

吉澤萌依子(ヴァイオリン)
Moeko Yoshizawa, violin
3歳よりヴァイオリンを始める。国立音楽大学附属中学、高等学校音楽科を経て、特別給費奨学生として国立音楽大学演奏・創作学科弦管打楽器専修(ヴァイオリン)2年に在学中。ウィーン国立音楽大学夏季音楽セミナー主催、ディヒラーコンクール第2位。第16回チェコ音楽コンクールヴァイオリン部門第2位。これまでに、青木博幸、吉野薫、奥田雅代、永峰高志、漆原啓子の各氏に師事。

五十嵐稔(ピアノ)
Minoru Igarashi, piano
国立音楽大学附属高等学校を経て国立音楽大学卒業、同大学院修了。ソロ活動の他、数多くのアーティストと共演し、アンサンブルピアニストとしても活躍している。国立音楽大学大学院オペラ科・リート科を経て、ウィーンにてリートの解釈を中心に研究。木下牧子氏作曲の連弾曲集「迷宮のピアノ」のCD録音に参加。2014年、ベートーヴェン「ピアノ協奏曲〈皇帝〉」を演奏し好評を得る。ピアノを菅野洋子、古代公子、佐藤洋子の各氏に、伴奏法をノーマン・シェトラー氏に師事。現在、国立音楽大学附属中学校・高等学校教諭。


[1] Csaba Zoltán Marján (1983-): Niflheim for solo marimba
[2] Anders Koppel (1947-): Tarantella for violin and marimba
Tomasz Goliński (1986-): Luminosity for solo marimba
 [3] I.
 [4] II.
[5] Keiko Abe (1937-): Marimba d’amore for marimba solo
Emmanuel Séjourné (1961-): Concerto for marimba and strings (Piano reduction)
 [6] I.
 [7] II.
 [8] III.
[9] Keiko Abe: Prism Rhapsody for marimba and orchestra (Piano reduction)

Sora Wakasaki, marimba
Moeko Yoshizawa, violin [2]
Minoru Igarashi, piano [6]-[9]

Recording Location: Lake Sagami-ko Community Center, Kanagawa, 12-13 June 2018 [1], [3]-[4] 2 October 2018 [2] [5]
Cultural Centre of Fujimi City, 28 March 2019 [6]-[9]