HOME > DISC > ALCD-7235

音の万華鏡
KALEIDOSCOPE

ALCD7235.jpgALCD-7235 税抜価格2,800円 2019/06/07発売
JAN 4530835 112532
原田亮子(ヴァイオリン) 佐藤紀雄(ギター)

Ryoko Harada, violin Norio Sato, guitar

音楽現代 推薦盤


[1] A.ウルクズノフ:ブルガリアン・ロック

[2] R.シャンカール:魅惑の夜明け(R.アウセル、P.-A. バラーデ 編曲)

J.S.バッハ:ソナタ ト長調 BWV 1021
  [3] Adagio
  [4] Vivace
  [5] Largo
  [6] Presto

E.エルガー:2つの小品 op.15
  [7] 夜の歌 Chanaon de nuit
  [8] 朝の歌 Chanaon de matin

[9] H.バスケス:渦巻きの庭

[10] 竹内邦光:古謡 『落梅集 ―無伴奏ヴァイオリンのために―』より

[11] 竹内邦光:星の砂

[12] 武満徹:ギターのための小品 ―シルヴァーノ・ブソッティの60歳の誕生日に―

[13] 権代敦彦:Mae Nam Khong 〜水の母〜 ヴァイオリンとギターのための op.115

[14] M.de ファリャ:スペイン舞曲 第1番 (F.クライスラー、佐藤紀雄 編曲)


原田亮子 violin 佐藤紀雄 guitar

〈録音〉相模湖交流センター 2018年11月17,18,20日


バッハから民俗音楽、現代作品まで − 2つの弦楽器で織りなす、新しい音空間。



HaradaRyoko&SatoNorio.jpg
原田亮子 Ryoko Harada ヴァイオリン       
桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業後、渡英。公益財団法人ローム・ミュージックファンデーション奨学生として英国王立音楽院大学院課程演奏家ディプロマコースを最高学位(DipRAM)、ギルドホール演劇音楽学校修士課程を最優秀(Distinction)にて修了。在学中、ベルモアウッドゲート賞、エリザベスウィルモア賞を受賞。
第1回全日本芸術コンクールヴァイオリン部門関東本選第1位、第15回アジア国際文化芸術フェスティバルにて金賞受賞。サイトウキネン若い人のための室内楽勉強会、小澤征爾音楽塾、プロジェクトQ、アスペン音楽(米)、フレンターナ夏季音楽祭(伊)などに参加。2011~14年、兵庫芸術文化センター管弦楽団でヴァイオリン・フォアシュピーラーを務める。これまでに国内のオーケストラと共演の他、リサイタルを銀座 王子ホール、兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホールのほか、岡山、神奈川、イギリス、スペインなどで開催。現在は、オーケストラに客演のほか、コンサート「音の万華鏡」シリーズを企画・主催するなど、東京を拠点に全国各地でソロと室内楽の演奏活動に力を入れている。

佐藤紀雄 Norio Sato ギター
1951年生まれ。田島秀三、小原安正に師事し1971年ギター・コンクール(現東京国際ギターコンクール)優勝。ギター演奏にとどまらず、指揮、コンサート企画なども行ない、クラシックギター作品を演奏するほか、同時代の国内外の作曲家による多くの作品を積極的に演奏、初演する。ギター演奏においては国内はもとより南北アメリカ、ヨーロッパ各地、中国、台湾、韓国、オーストラリアなど世界各地で演奏やマスタークラスを、また国内外のアンサンブルとも多くの共演を行う。
1997年にはアンサンブル・ノマドを結成し音楽監督をつとめ現在に至る。毎年3回開いている定期演奏会は明確なテーマを持った個性的なプログラムと質の高い演奏で内外の注目を集めている。アンサンブルはこれまでにオランダ、ベルギー、ベネズエラ、イギリス、フランス、メキシコ、中国、韓国などの音楽祭から招待され演奏してきた。1993年京都音楽賞(実践部門) 1994年中島健蔵賞 1996年朝日現代音楽賞を受賞。現在、演奏活動を行うと同時に、桐朋芸術短期大学、日本大学芸術学部ギター科、フェリス女学院大学音楽科などで後進の指導に当たっている。



[1] Atanas Ourkouzounov (1970- ): Bulgarian Rock

[2] Ravi Shankar (1920-2012): L’aube Enchantee sur le Raga «TODI» (arr. Roberto Aussel and Pierre-André Valade)

Johann Sebastian Bach (1685-1750): Sonata in G major BWV 1021
  [3] Adagio
  [4] Vivace
  [5] Largo
  [6] Presto

Edward Elgar (1857-1934): Two Pieces op.15
  [7] Chanaon de nuit
  [8] Chanaon de matin

[9] Hebert Vázquez (1963- ): El jardín de los círculos concéntricos

[10] Kunimitsu Takeuchi (1937- ): Koyo from “Rakubaishu” for solo violin

[11] Kunimitsu Takeuchi: Hoshi no Suna

[12] Toru Takemitsu (1930-1996): A Piece for Guitar –For the 60th birthday of Sylvano Bussotti-

[13] Atsuhiko Gondai (1965-): Mae Nam Khong ~mother of the water~ for violin and guitar op.115

[14] Manuel de Falla (1876-1946): Danse Espagnole (arr. Friz Kreisler and Norio Sato)



Ryoko Harada, violin Norio Sato, guitar

Recording Location: Sagamiko Koryu Center, 17, 18, 20 November 2018