HOME > DISC > ALCD-3111

スーパー・バスクラ Vol. 4
Super Bass Clarinet Vol. 4

ALCD3111.jpgALCD-3111 税抜価格2,800円 2016/07/07発売
JAN 4530835 111368
東京セレーノ・バスクラリネットアンサンブル【木炭】
古川邦彦 加藤和宏 野沢和弘 渡邊一毅 池田めぐみ

藤井裕子(ピアノ)
野崎めぐみ(パーカッション)
坪池泉美(オーボエ)

Tokyo Seréno Bass Clarinet Ensemble MOKUTAN
Kunihiko Furukawa, Kazuhiro Katoh, Kazuhiro Nozawa, Kazuki Watanabe, Megumi Ikeda

Yuko Fujii, piano
Megumi Nozaki, percussion
Izumi Tsuboike, oboe



[1] B.ウィーラン:ファイヤーダンス~「リバーダンス」より(編曲 : 加藤和宏)
[2] P.マスカーニ:間奏曲~歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》より(編曲:古川邦彦)
[3] - [5] F.プーランク:トリオ
[6] L.アンダーソン:忘れられた夢(編曲 : 渡邊一毅)
[7] L.アンダーソン:プリンク・プレンク・プランク(編曲 : 池田めぐみ)
[8] - [10] F.メンデルスゾーン:演奏会用小品 第2番ニ短調 作品114
[11] A.リード:アルメニアンダンス パート1(編曲 : 渡邊一毅)
[12] 久石 譲:あの夏へ~「千と千尋の神隠し」より(編曲 : 古川邦彦)
[13] 岡田久常:オリエンタルムード(編曲 : 古川邦彦)
[14] C.ドビュッシー:ゴリウォーグのケーク・ウォーク(編曲 : 渡邊一毅)
[15] M.ルグラン:キャラバンの到着(編曲 : 古川邦彦)
[16] E.ガーナー:ミスティ (編曲 : Gareth Brady)
[17] 日本唱歌/日本の海めぐり(編曲 : 古川邦彦)
[18] 和泉宏隆:宝島(編曲 : 加藤和宏)



東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】
古川邦彦 加藤和宏 野沢和弘 渡邊一毅 池田めぐみ

[2] [6] [11] - [15] [17] 【木炭】
[1] [7] [16] [18] 【木炭】+野崎めぐみ(パーカッション)
[3] - [5] 坪池泉美(オーボエ) 古川邦彦(バスクラリネット) 藤井裕子(ピアノ)
[8] - [10] 池田めぐみ(クラリネット) 古川邦彦(バスクラリネット) 藤井裕子(ピアノ)


〈録音〉三芳町文化会館(コピスみよし) 2016年1月13~14日

藤井一男プロデュース★大ヒット・シリーズ第4弾! バスクラ独自の魅惑の音色による名曲の数々。クラシック音楽だけでなく、唱歌、映画音楽、吹奏楽などの名作も。


MokutanMembers.jpg東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】

 バスクラリネットのソロ・アンサンブル楽器としての魅力と可能性を追求し、確立をめざすため東京セレーノクラリネットオーケストラのメンバーで結成。全国各地での独特のハートフル低音ライヴパフォーマンスや様々なジャンルを超えたオリジナルアレンジで好評を得ている。バスクラリネットにスポットを当てたバスクラキャンプやワークショップ、CD「スーパー・バスクラ」(コジマ録音)シリーズ発表を通し普及啓蒙活動にも取り組む。世界でも珍しいプロのバスクラリネットのみのアンサンブル。
 新世界を切り開く期待の低音ユニットとして注目を集めている。


MokutanFurukawa.JPG古川邦彦

 鹿児島県出身。洗足学園音楽大学を優秀賞を得て卒業。クラリネットを中島暢宏、濱中浩一、高橋知己、バスクラリネットを藤井一男の各氏に師事。F.フェネル、A.リード、J.バーンズ各氏の指揮でシカゴ開催 Mid West Clinicに参加したことをきっかけにバスクラリネットをライフワークに据える。ソロリサイタル、室内楽、吹奏楽、在京オーケストラ等と各分野における全国各地での演奏活動の傍ら、編曲活動や「音楽を一生の友に」を掲げた後進指導にあたる。バスクラリネットの魅力と可能性を追求するCD「スーパー・バスクラVol.1~3」好評発売中(コジマ録音)。2014年から被災地応援演奏活動として木管5重奏団《旅の縁》参加、宮城、愛媛、千葉、東京公演を成功させる。日本国内初の日本バスクラリネットコンクール審査員、実行委員を務める。バスクラリネットアンサンブル【木炭】リーダー、東京セレーノクラリネットオーケストラ、NSO各メンバー、山野楽器クラリネット講師。
*Buffet Crampon Prestige low C


MokutanKato.JPG加藤和宏

 東京都出身。八王子高校普通科芸術コースを経て、国立音楽大学を卒業。6歳よりピアノを、11歳よりクラリネットを始める。クラリネットを小俣静香、藤井一男、四戸世紀、横川晴児、エマニュエル・ヌブーの各氏に、室内楽を横川晴児、ジェラール・プーレの各氏に師事。現在はフリー奏者として、吹奏楽やオーケストラなど多方面で活動している。また独学でクラリネットアンサンブルやクワイヤーを中心にアレンジ活動も行っており、好評を得ている。東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】、NSO各メンバー、J-brass講師。
*Buffet Crampon Prestige low C


MokutanNozawa.JPG野沢和弘

 香川県出身。高松第一高校音楽科、武蔵野音楽大学器楽科卒業。クラリネットを石川孝司、藤井一男、兼氏康雄の各氏に師事。現在、東京セレーノクラリネットオーケストラ及び東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】、木管アンサンブル・クラルテなどのメンバー。バスクラリネットでは「スーパー・バスクラvol.1〜3」(コジマ録音)を発表。ソロ、室内楽、オーケストラなどの演奏活動の他、吹奏楽のトレーナー、音楽教室講師など後進の指導にもあたっている。
*Buffet Crampon Prestige low C GL


MokutanWatanabe.JPG渡邊一毅

 兵庫県立神戸高等学校を経て東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。室内楽、吹奏楽、オーケストラ、スタジオワークなど多岐に渡り活動する一方で、指揮活動も含め、後進への指導にも積極的に取り組み、指導した中学高校等吹奏楽部は吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストで全国大会出場多数。編曲活動も多く、下記団体において数多くの編曲を手がける。オブロークラリネットアンサンブルE♭クラリネット奏者。ブリッツ・フィルハーモニックウィンズコンサートマスター。オーケストラアンサンブル響首席クラリネット奏者。Haloclineメンバー。主宰するトリオユニット「Trymulty」では、ジャンルにとらわれず多種多様な音楽に挑戦している。木管五重奏団小江戸クインテット主宰。東京藝術大学管打楽研究室助手、指揮科助手を経て現在、相愛大学講師。音楽教室「黒笛音楽塾。」主宰。
公式サイト「黒笛危機一髪。」http://homepage2.nifty.com/kurobue/
*Selmer Paris Privilege low C


MokutanIkeda.JPG池田めぐみ

 東京都目黒区出身。東京藝術大学音楽学部卒業。1997年第3回ベストプレイヤーズコンテスト管打楽器部門優秀賞。第2回JIRA音楽コンクール第2位。2005年ルーマニアコンクールにて室内楽部門第1位およびルーマニア大使館賞受賞。2008年大阪国際室内楽フェスタ、セミファイナリスト。2008年4月、バスクラソロとバスクラアンサンブルのCD「スーパー・バスクラ Vol.2」、11年に同じく「Vol.3」をリリース。これまでにクラリネットを三界秀実、藤井一男、鈴木良昭の各氏に、室内楽を村井祐児、海鋒正毅の両氏に師事。現在、室内楽を中心に、ソロ、吹奏楽、オーケストラなど、様々なジャンルの音楽の演奏活動中。東京セレーノクラリネットオーケストラ、TADウィンドシンフォニー、SPICY4、東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】の各メンバー。
*Selmer Paris 25 Ⅱ


MokutanPfFujii.jpg藤井裕子(ピアノ)

 東京藝術大学附属音楽高校を経て、東京藝術大学器楽科卒業。ピアノを神野明、堀江孝子、田村宏、ソルフェージュを茂木眞理子の各氏に師事。これまでに国内主要オーケストラ、モラヴィア弦楽四重奏団、ベルリン・フィル首席オーボエ奏者アルブレヒト・マイヤーほか様々なアーティストと共演。藤井香織とは数々のステージで共演し、姉妹ならではの息の合った感覚と絶妙なアンサンブルが国内外で高く評価されている。第10回クーラウ国際フルートコンクール・デュオ部門で藤井香織と共に第2位入賞。2003、2005年には、中南米10カ国にてコンサートツアーを行い、大成功をおさめる。2014年夏に、藤井香織と共演でCD「ヴォヤージュ」(ALCD-3101)をコジマ録音よりリリース。各誌で好評を得る。音色の多彩さと抜群のリズム感を持ち合わせ、深い人間性に裏付けられた温かい音楽作りができる室内楽ピアニストとして、古典からクロスオーバーに至る幅広いジャンルで活躍している。


MokutanPercNozaki.jpg野崎めぐみ(パーカッション)

【野崎めぐみ(パーカッション)】
千葉県出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。12歳より打楽器を始める。打楽器を藤本隆文、藤田浩司、野中美千代、松倉利之、高田みどり、の各氏に師事。高校卒業後、キューバに短期滞在し、キューバ音楽と打楽器演奏の習得に努める。現在はテレビCM、アニメ劇中音楽などのレコーディング参加の他、千葉県吹奏楽連盟主催アンサンブルコンテストや個人コンクールの審査員などを務めるなど、中高生の吹奏楽指導にも力を入れている。パーカッションカルテットNaNoHaNaメンバー。


MokutanObTsuboike.JPG坪池泉美(オーボエ)

 神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部卒業。ドイツ・カールスルーエ音楽大学大学院修了。第22回日本管打楽器コンクール入賞。第79回日本音楽コンクールオーボエ部門入選。これまでにオーボエを和久井仁、小畑善昭、松山敦子、O.ヴィンター、T.インデアミューレの各氏に師事。日本フィルハーモニー交響楽団オーボエ奏者を務めたのち、2014年よりNHK交響楽団団員。





[1] Bill Whelan: Firedance from “Riverdance” (arr. Kazuhiro Kato)
[2] Pietro Mascagni: Prelude from “Cavalleria Rusticana” (arr. Kunihiko Furukawa)
[3] - [5] Francis Poulenc: Trio for Piano, Oboe and Bassoon
[6] Leroy Anderson: Forgotten Dreams (arr. Kazuki Watanave)
[7] Leroy Anderson: Plink, Plank, Plunk! (arr. Megumi Ikeda)
[8] - [10] Felix Mendelssohn Bartholdy: Concert Piece No.2 in D minor, op.114
[11] Alfred Reed: Armenian Dances PartⅠ (arr. Kazuki Watanave)
[12] Joe Hisaishi: One Summer’s Day from "Spirited Away" (arr. Kunihiko Furukawa)
[13] Hisatsune Okada: The Oriental Mood (arr. Kunihiko Furukawa)
[14] Claude Debussy: Golliwog’s Cake-walk (arr. Kazuki Watanave)
[15] Michel Legrand / Arrivée des camionneurs (arr. Kunihiko Furukawa)
[16] Erroll Garner: Misty (arr. Gareth Brady)
[17] Japanese songs / Japan Sea Tour (arr. Kunihiko Furukawa)
[18] Hirotaka Izumi: Treasure Island (arr. Kazuhiro Katoh)



Tokyo Seréno Bass Clarinet Ensemble MOKUTAN
Kunihiko Furukawa Kazuhiro Katoh Kazuhiro Nozawa Kazuki Watanave Megumi Ikeda

[2] [6] [11] - [15] [17] Tokyo Seréno Bass Clarinet Ensemble MOKUTAN
[1] [7] [16] [18] Tokyo Seréno Bass Clarinet Ensemble MOKUTAN + Megumi Nozaki, percussion
[3] - [5] Izumi Tsuboike, oboe / Kunihiko Furukawa, bass clarinet / Yuko Fujii, piano
[8] - [10] Megumi Ikeda, clarinet / Kunihiko Furukawa, bass clarinet / Yuko Fujii, piano


Recording Location: Coppice Miyoshi, 13-14 January 2016