HOME > DISC > ALCD-1177, 1178

Soli Deo Gloria

J. S. バッハ クラヴィア・ユーブング第3部
Soli Deo Gloria
J. S. Bach
Dritter Teil der Clavier-Übung BWV 552, 669-689, 802-805



ALCD1177.jpgALCD-1177, 1178 税抜価格3,400円 2018/05/07発売
JAN 4530835 112044
宮本とも子オルガン

Tomoko Miyamoto, organ

ロゴ&左右に年号.jpg



J. S. バッハ 
クラヴィア・ユーブング第3部 BWV552, 669-689, 802-805:

DISC1
[1] プレルーディウム 変ホ長調 BWV 552/1
[2] キリエ、永遠にいます父なる神よ BWV 669
[3] クリステ、全世界の慰めよ BWV 670
[4] キリエ、聖霊なる神よ BWV 671
[5] キリエ、永遠にいます父なる神よ BWV 672
[6] クリステ、全世界の慰めよ BWV 673
[7] キリエ、聖霊なる神よ BWV 674
[8] いと高きところにいます御神にのみ栄光あれ BWV 675
[9] いと高きところにいます御神にのみ栄光あれ BWV 676
[10] いと高きところにいます御神にのみ栄光あれ BWV 677
[11] これらは聖なる十戒である BWV 678
[12] これらは聖なる十戒である BWV 679
[13] 私たちは皆ひとりの神を信じる BWV 680

DISC2
[1] 私たちは皆ひとりの神を信じる BWV 681
[2] 天の王国にいます私たちの父よ BWV 682
[3] 天の王国にいます私たちの父よ BWV 683
[4] 私たちの主キリストはヨルダン川へ来られ BWV 684
[5] 私たちの主キリストはヨルダン川へ来られ BWV 685
[6] 深い悩みより私はあなたに向かって叫びます BWV 686
[7] 深い悩みより私はあなたに向かって叫びます BWV 687
[8] イェス・キリスト、私たちの救い主 BWV 688
[9] イェス・キリスト、私たちの救い主 BWV 689
[10] デュエット 第1曲 ホ短調 BWV 802
[11] デュエット 第2曲 へ長調 BWV 803
[12] デュエット 第3曲 ト長調 BWV 804
[13] デュエット 第4曲 イ短調 BWV 805
[14] フーガ 変ホ長調 BWV 552/2



宮本とも子(オルガン) Tomoko Miyamoto, organ

〈録音〉2017年9月11-14日 フェリスホール



1989年に横浜・山手のフェリス女学院大学フェリスホールに建造された、テイラー&ブーディ社による石井記念オルガン。同大学で長年にわたり教鞭を執り、オルガンの音色と息吹を今に繋いできた宮本とも子が、楽器の魅力を最大限に引き出し、精緻な構成に組み上げられたバッハの大曲「クラヴィア・ユーブング第3部」全27曲を録音。オルガンを愛し共に時を過ごしてきた人々の魂が昇華され、壮麗な音色が響きわたる。



MiyamotoTomokoFerris.jpg
宮本とも子(オルガン)

1952年、東京に生まれる。ジュリアード・プレ・カレッジ、聖心女子大学を経てニューイングランド音楽院学士課程、修士課程を優等で修了。その後、オランダ政府給費生としてスウェーリンク・アムステルダム音楽院に学び、ソリスト・ディプロマを得る。A.バーニー、故林佑子、H.フォーゲル、故K.ボルト、故L.F.タリアヴィーニ、各教授に師事。1976年以来クラヴィコードを手元楽器としながら、欧州では16世紀から18世紀に建造されたオルガンで、米国、日本では歴史的建造法に基づくオルガンで演奏活動を行う。1980年以降、国内に広くクラヴィコードを紹介。1982年~1998年の16年間はキース・ヒルの設計によるペダル・クラヴィコードを愛用した。
1989年、フェリス女学院大学山手キャンパスフェリスホールに18世紀北ドイツ様式の石井記念オルガン(Taylor & Boody Organbuilders opus17)が設置されて以来、2017年度までオルガンとクラヴィコードの担当教員を務める。また1995年、マニアーノ国際クラヴィコード・シンポジウムで演奏して以来、イタリア、ドイツ、米国、日本でマスタークラスを行う。2004~2007年度、福井県立音楽堂ハーモニーホールふくいのオルガン設置にともない、養成講座講師として県民のためのオルガン教育とオルガンの普及活動に従事。
現在、(一財)「バッハの森」でコラールの背景研究を学ぶ。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会、日本クラヴィア協会、英国クラヴィコード協会会員。


Johann Sebastian BachDritter Teil der Clavier-Übung

DISC1
[1] Praeludium Es-Dur BWV 552/1
[2] Kyrie, Gott Vater in Ewigkeit BWV 669
[3] Christe, aller Welt Trost BWV 670
[4] Kyrie, Gott heiliger Geist BWV 671
[5] Kyrie, Gott Vater in Ewigkeit BWV 672
[6] Christe, aller Welt Trost BWV 673
[7] Kyrie, Gott heiliger Geist BWV 674
[8] Allein Gott in der Höh sei Ehr BWV 675
[9] Allein Gott in der Höh sei Ehr BWV 676
[10] Allein Gott in der Höh sei Ehr BWV 677
[11] Dies sind die heilgen zehn Gebot BWV 678
[12] Dies sind die heilgen zehn Gebot BWV 679
[13] Wir glauben all an einen Gott BWV 680

DISC2
[1] Wir glauben all an einen Gott BWV 681
[2] Vater unser im Himmelreich BWV 682
[3] Vater unser im Himmelreich BWV 683
[4] Christ, unser Herr, zum Jordan kam BWV 684
[5] Christ, unser Herr, zum Jordan kam BWV 685
[6] Aus tiefer Not schrei ich zu dir BWV 686
[7] Aus tiefer Not schrei ich zu dir BWV 687
[8] Jesus Christus, unser Heiland BWV 688
[9] Jesus Christus, unser Heiland BWV 689
[10] Duetto I e-Moll BWV 802
[11] Duetto II F-Dur BWV 803
[12] Duetto III G-Dur BWV 804
[13] Duetto IV a-Moll BWV 805
[14] Fuga Es-Dur BWV 552/2


Tomoko Miyamoto, organ

Recording Location: the Bach Grove Memorial Hall, 25-27 March 2017


Tomoko A. Miyamoto, organ

Tomoko Akatsu Miyamoto was born in Tokyo in 1952. After attending Juilliard-pre-college in New York City, and University of the Sacred Heart in Tokyo, she transferred to New England Conservatory of Music in Boston and received the Bachelor of Music and Master of Music degrees, both with Honors. Her organ teachers include Dr. Allan Birney, the late Yuko Hayashi, Dr. Harald Vogel, the late Luigi F. Tagliavini and the late Klaas Bolt. She has kept clavichord as her private instrument since 1976 and she used the pedal-clavichord, designed by Keith Hill, from 1982 to 1998 as her main practice instrument at home. As a recipient of the Netherlands National Scholarship, she attended the Sweelinck/Amsterdam Conservatory and received the Solo Diploma in Organ Performance in 1980. In Europe, she has performed on historical organs, and in the USA and in Japan, on historically built organs. She has dedicated organs by H. Tsuji, T. Kusakari, and M. Yokota in Japan and G. Guillardi in Italy.
Since 1989, Professor Miyamoto’s main teaching organ has been the Opus 17 of Taylor and Boody Organbuilders at Ferris Hall in Yokohama, Japan. In 1995, her well-reviewed clavichord performance at the International Clavichord Symposium at Magnano, Italy, led her to give master classes of the clavichord in Italy, Germany and in the United States, as well as in Japan. During her Professorship at the Music College of Ferris University she has taught organ to more than one thousand students and transformed them to organ fans.