HOME > DISC > ALCD-115

近藤譲:合唱作品集
Jo Kondo: Choral Works

ALCD115.jpgALCD-115 税抜価格2,800円 2017/12/07発売
JAN 4530835 111917

混声合唱団 空(くう)
ヴォクスマーナ
女声合唱団 暁
指揮:西川竜太

Mixed Chorus - Ku
Vox humana
Female Choir - Akatsuki
Ryuta Nishikawa, conductor



[1] 二つの小品(混声合唱のための)
[2] 雪が降ってゐる(混声合唱とピアノのための)
[3] サッフォーの三つの詩片(混声合唱とフルートのための)
[4] 薔薇の下のモテット(12人の声のための)
女声合唱のための歌二篇
  [5] 1. 偶感
  [6] 2. 朱のまだら
[7] 嗟嘆(といき)(11人の声のための)


混声合唱団 空(くう)Mixed Chorus - Ku [1] -[3]
ヴォクスマーナ Vox humana [4] [7]
女声合唱団 暁 Female Choir - Akatsuki [5] [6]
指揮:西川竜太 Conducted by Ryuta Nishikawa
  ピアノ:篠田昌伸 piano: Masanobu Shinoda [2]
  フルート:多久潤一朗 flute: Jun-ichiro Taku [3]

〈録音〉2017年8月7,8,12日 キラリふじみ


近藤譲、待望の合唱作品集がここに誕生。1970年以来「線の音楽」という方法論に基づいて作曲活動を展開してきた近藤譲だが、合唱作品は他のジャンルに比べて少なかった。2010年以降、指揮者の西川竜太によって積極的な委嘱活動がなされ、それは作曲者の作風の変化の触媒となったかのようにも感じられる。このCDでは1981年から2017年の間に書かれた6作品が作曲年代別に並べられ、作風の変遷を追うことも可能である。




指揮者:西川竜太
1972年生まれ。早稲田大学、東京芸術大学卒業。同大学院修士課程修了。日本作曲家協議会主催「アジア音楽祭2010」にて、7カ国の作曲家の8作品の世界・日本初演を指揮。2011・12・13・16年「湯浅譲二 合唱作品による個展」、2013・14年「松平頼暁 合唱作品による個展」を企画・指揮。「秋吉台の夏2013」現代音楽セミナー&フェスティバルに招聘講師・演奏家として参加。芸大在学中、声楽科有志と共に、1人1パート編成の声楽アンサンブル「ヴォクスマーナVox humana」を創設し、指揮者に就任。男声合唱団クール・ゼフィール、混声合唱団 空(くう)、女声合唱団 暁 の指揮者。成蹊大学混声合唱団常任指揮者。宮城県中新田縄文太鼓(三善晃作曲)伝承会合唱指導。都立総合芸術高校音楽科講師(合唱)。音楽の新しい時代の創造を目指し、作曲家と協力して、これまでに150作品を初演している。2012年、第21回朝日現代音楽賞受賞。
ホームページ ryutanishikawa.wixsite.com/ryutanishikawa

ヴォクスマーナ Vox humana
1996年、西川竜太の呼びかけにより、東京芸術大学声楽科有志で設立された1人1パート編成による声楽アンサンブル。「ヴォクスマーナVox humana」は、ラテン語で「人の声」を意味し、「声」による新しい音楽創造の可能性を探求している。年2回の定期演奏会を開催。2001年より、新たなレパートリーの創造と確立を目指し、新作委嘱を続け、これまでに92作品を初演。ミューザ川崎シンフォニーホール主催演奏会、横浜みなとみらいホール主催Just Composed 現代作曲家シリーズ、日本作曲家協議会主催「アジア音楽祭2010」「日本の作曲家2013」、日本現代音楽協会主催「特別音楽展2011」「現代の音楽展2015」、Hakuju Hall主催演奏会 などに出演。
ホームページVox humana.wixsite.com/Vox humana

Soprano
稲村麻衣子  神谷美貴子  花嶋千香代 
Alto
入澤希誉  輿石まりあ  高橋陽子  矢ヶ部直子
Tenor
金沢青児  清見卓  櫻井元希  初谷敬史 
Bass
小野慶介  谷本喜基  松井永太郎


混声合唱団 空(くう)、女声合唱団 暁
2つの合唱団ともに、2007年に結成。新しい音楽のあり方を追求している。「空(くう)」は、学生・社会人・音楽専攻・アマチュアの枠を超えて集ったメンバーにて構成。「暁」は、都立芸術高校(現 都立総合芸術高校)音楽科卒業生により結成され、全団員が音楽大学在学・卒業。これまでに、湯浅譲二、松平頼暁、近藤譲、鈴木治行、伊藤弘之、伊左治直、田中吉史、木下正道、川上統など、40新作を初演。
これまでの主な出演:2011・12・13・14・16年「湯浅譲二 合唱作品による個展」(東京・郡山・福島)。秋吉台の夏2013「現代音楽セミナー&フェスティバル」招待演奏会。2013年より日本作編曲家協会主催「The Chorus PlusⅠ~Ⅳ」に出演。2013・14年「松平頼暁 合唱作品による個展」。2014 年、「柴田南雄とその時代 第三期」CD 録音。2015年、日本現代音楽協会主催「西川竜太 第21回朝日現代音楽賞 受賞記念演奏会」。2016年、作曲家グループ「Avance」無伴奏合唱作品展。
 空(くう)ホームページkonsei-ku.wixsite.com/konsei-ku
 暁ホームページchorakatsuki.wixsite.com/chor-akatsuki


混声合唱団 空(くう)
Soprano
伊藤春  神谷美貴子  松田琴子  矢加部幸恵
Alto
入澤希誉  小林有理佳  高橋陽子([3] トムトム ) 藤田詩織  依岡和佳奈
Tenor
改田拓也  河合正芳  束原裕次郎 
Bass
青山和弘  小野塚悟  竹中遼平  平原達規


女声合唱団 暁
Soprano
伊藤春  神谷美貴子  佐藤百香  松田琴子
Mezzo-Soprano
高橋陽子  坂巻和恵  澤田緋佳莉  矢加部幸恵
Alto
入澤希誉  小林有理佳  藤田詩織 


篠田昌伸(ピアノ)
東京芸術大学作曲科、同修士課程修了。日本音楽コンクール作曲部門第1位、第9回佐治敬三賞、等受賞。作品発表の他、ピアニストとしても、新曲初演、アンサンブル等広く活動している。

多久潤一朗(フルート)
東京藝術大学在学時より現代音楽アンサンブル“BOIS”のメンバーとして同時代の音楽に深く携わり、現在も“ensemble contemporary α”メンバーとして活動中。フルートトリオ“マグナムトリオ”主宰。


[1] Two Pieces, for mixed chorus (1981)
[2] Snow’s falling, for mixed chorus and piano (2001)
[3] Three Sappho Fragments, for mixed chorus with flute obbligato (2003)
[4] Motet Under the Rose, for 12 voices (2011)
Two Songs for Female Chorus (2013)
  [5] 1. Random Thoughts
  [6] 2. Vermilion Patches
[7] Soupir, for 11 voices (2017)

Mixed Chorus - Ku [1] -[3]
Vox humana [4] [7]
Female Choir - Akatsuki [5] [6]
Conducted by Ryuta Nishikawa
  piano: Masanobu Shinoda [2]
  flute: Jun-ichiro Taku [3]

Recording Location: Kirari Fujimi, 7, 8, 12 August 2017


Ryuta Nishikawa, Conductor
Born in 1972, conductor Ryuta Nishikawa studied and graduated from Waseda University, Tokyo University of the Arts and its Graduate School, where he received his master’s degree. In 2010, he conducted the world and Japanese premieres of eight works by composers coming from seven different countries, at Asia Music Festival 2010, sponsored by The Japan Federation of Composers, Inc. (JFC). While he was studying at Tokyo University of the Arts, together with his vocalist colleagues he founded the ensemble of vocal soloists Vox humana, and became its conductor. He is also the conductor of the Male Choir Chœur Zephyr, Mixed Chorus - Ku, Female Choir - Akatsuki. With the aim of creating the new era of the classical music and collaborating with composers, he has premiered over 150 works so far. In 2012, he received The 21st Asahi Contemporary Music Award.
His website can be found at: http://ryutanishikawa.wixsite.com/ryutanishikawa

Vox humana
An ensemble of vocal soloists, founded in 1996 by Ryuta Nishikawa and his vocalist colleagues at Tokyo University of the Arts, Vox humana, or “Human voice” in Latin, seeks the possibilities in the creation of new music for voices. Their subscription concerts are held twice a year. Since 2001, the ensemble has been regularly commissioning new works with the aim of creating and establishing the new repertoire for choir, and so far they have premiered 92 works.
The ensemble’s homepage can be found at: http://Vox humana.wixsite.com/Vox humana

Soprano
Maiko Inamura
Mikiko Kamiya
Chikayo Hanashima
Alto
Kiyo Irisawa
Maria Koshiishi
Yoko Takahashi
Naoko Yakabe
Tenor
Seiji Kanazawa
Takashi Kiyomi
Genki Sakurai
Takashi Hatsugai
Bass
Keisuke Ono
Yoshiki Tanimoto
Eitaro Matsui


Mixed Chorus - Ku and Female Choir - Akatsuki
Mixed Chorus - Ku and Female Choir - Akatsuki were both founded in 2007. Since then, they have been in pursuit of the forefront of new music. Ku is comprised of members who come from diverse backgrounds: college students, adults, conservatory students, and amateur musicians. Akatsuki consists of alumnae of the Music Department at Tokyo Metropolitan High School of Music and Fine Arts, who all have studied at or graduated from music conservatories.To this day, the two choral groups have given new premieres of works by Joji Yuasa, Yori-Aki Matsudaira, Makoto Shinohara, Jo Kondo, Michio Kitazume, Toshiro Saruya, Hiroshi Yokoshima, Haruyuki Suzuki, Hiroyuki Itoh, Sunao Isaji, Yoshifumi Tanaka, Keiko Harada, Masamichi Kinoshita, Yasunoshin Morita, Yasutaki Inamori, Osamu Kawakami and others.
Their websites can be found at:

http://konsei-ku.wixsite.com/konsei-ku (Ku) and;

http://chorakatsuki.wixsite.com/chor-akatsuki (Akatsuki).

Mixed Chorus - Ku
Soprano
Haru Ito
Mikiko Kamiya
Kotoko Matsuda
Yukie Yakabe
Alto
Kiyo Irisawa
Yurika Kobayashi
Yoko Takahashi (3 Tom-Tom)
Shiori Fujita
Wakana Yorioka
Tenor
Takuya Kaiden
Masayoshi Kawai
Yujiro Tsukahara
Bass
Kazuhiro Aoyama
Satoru Onozuka
Ryohei Takenaka
Tatsunori Hirahara

Female Choir - Akatsuki
Soprano
Haru Ito
Mikiko Kamiya
Momoka Sato
Kotoko Matsuda
Mezzo-Soprano
Yoko Takahashi
Kazue Sakamaki
Hikari Sawada
Yukie Yakabe
Alto
Kiyo Irisawa
Yurika Kobayashi
Shiori Fujita


Masanobu Shinoda, Piano
Pianist Masanobu Shinoda graduated from Tokyo University of the Arts with bachelor’s and master’s degrees in music composition. He has garnered prizes and honors to this day, including the first prize in the composition division of The Music Competition of Japan and the 9th Saji Keizo Prize. In addition to composing, Shinoda is also widely active as a pianist, premiering new works and performing in various ensembles.

Jun-ichiro Taku, Flute
As a college student at Tokyo University of the Arts, flutist Jun-ichiro Taku was a member of the contemporary music ensemble “BOIS,” deeply engaged in performing music of our time. Today he is active as a member of ensemble contemporary α. He is the artistic director of the flute trio “MAGNUMTRIO.”