HOME > DISC > ALCD-1126

Les Jongleurs(レ・ジョングルール) 中世を駆けめぐる放浪楽師
Les Jongleurs musiciens vagabonds au moyen-âge

ALCD1126.jpgALCD-1126 税抜価格2,500円  2011/10/07発売ジョングルール・ボン・ミュジシャン
名倉亜矢子(歌、ゴシックハープ他)辻康介(歌、語り他)
上田美佐子(中世フィドル、レベック他)近藤治夫(バグパイプ、ハーディガーディ、テイバーパイプ他)
ゲスト:立岩潤三(パーカッション)

Jongleur Bon Musicien
Ayako Nakura vocal, Gothic harp etc.
Kosuke Tsuji vocal, narration etc.
Misako Ueda medieval fiddle, rebec etc.
Haruo Kondo bagpipes, hurdy gurdy, pipe & tabor etc.
Junzo Tateiwa percussion


ジョヴァンニ・アンブロジオ:プティ・リャンズ[15世紀イタリア]

後白河法皇(編):《梁塵秘抄》より[12世紀日本]
 春の焼け野に菜を摘めば
 柴の庵に聖おはす

作者不詳:羊飼い娘が朝早く 《カルミナ・ブラーナ》より[13世紀ドイツ]
作者不詳:サルタレッロ[14世紀イタリア]
ギラウト・デ・ボルネイユ:逢い引きの朝(アルバ)[12世紀フランス]

後白河法皇(編):《梁塵秘抄》より[12世紀日本]
 恋ひ恋ひてたまさかに逢ひて寝たる夜の
 わが子は十余になりぬらん
 金の御嶽にある巫女の

作者不詳:シャンソネッタ・テデスカ[14世紀イタリア]

アルフォンソ賢王(編):《聖母マリアのカンティガ》より[13世紀スペイン]
 兎の骨 
 蝋燭とジョングルール
 足萎え男

マルカブリュ:先日、生け垣の傍らで[12世紀フランス]
作者不詳:王のエスタンピー第7[13世紀フランス]

後白河法皇(編):《梁塵秘抄》より[12世紀日本]
 舞へ舞へ蝸牛
 遊びをせんとや生まれけむ
 わが子は二十になりぬらん
作者不詳:極道の歌 《カルミナ・ブラーナ》より[13世紀ドイツ]
作者不詳:来れバッカス 《カルミナ・ブラーナ》より[13世紀ドイツ]

録音: 2011年7月4-5日 キラリふじみ

バグパイプやフィドル、ハーディガーディなど様々な楽器を手に諸国を遍歴した中世ヨーロッパの放浪楽師(ジョングルール)たち。農村や街角など行く先々で彼らはどんな音楽を演奏していたのか?様々な古楽器を使い、多彩な音色と朗々たるドローンの中で繰り広げられる音楽は活力にあふれ印象的。同時代にあたる平安末期に流行った日本の俗謡(今様)も取り入れ、民衆のエンターテイナーとして活躍したジョングルールの真髄を伝える。

Giovanni Ambrogio: Petit riense, 15c. Italia
Anon.: Exiit diluculo rustica puella, “Carmina Burana 90”, 13c. Germany
Anon.: Salterello, 14c. Italia
Guiraut de Bornelh: Reis glorios, verais lums e clartatz(alba), 12c. France
Anon.: Chansoneta Tedesca, 14c. Italia
Alfonso el Sabio: A Virgen, que de Deus Madre éste, “Cantigas de Santa Maria 322”, 13c. Spain
Alfonso el Sabio: A Virgen Santa Maria todos a loar devemos, “Cantigas de Santa Maria 8”, 13c. Spain
Alfonso el Sabio: Como poden per sas culpas, “Cantigas de Santa Maria 166”, 13c. Spain
Marcabrù: L’autrier jost’ una sebissa, 12c. France
Anon.: La septime estampie Real, 13c. France
Anon.: Vite perdite me legi, “Carmina Burana 31”, 13c. Germany
Anon.: Bache bene venies, “Carmina Burana 200”, 13c. Germany