HOME > DISC > ALCD-1123

シューベルト 歌曲集《白鳥の歌》
SCHUBERT Schwanengesang

ALCD1123.jpgALCD-1123 税抜価格2,800円  2011/07/07発売ジョン・エルウィス(テノール)渡邊順生(フォルテピアノ)
John Elwes, tenor / Yoshio Watanabe, fortepiano

ベートーヴェン《はるかな恋人に》Op. 98
 ぼくは丘辺に座って
 白くかすむ霧のはるか上に
 空高く帆をかけてゆく雲よ
 空高く流れゆく雲よ
 五月がまためぐってきて
 この歌を受けてほしい

シューベルト《白鳥の歌》 D957
 愛の使い
 戦士の予感
 春の憧れ
 セレナーデ
 すみか
 遠い地で
 別れ
 アトラス
 彼女の肖像
 漁師の娘
 都会
 海辺で
 影法師
 鳩の使い

【使用フォルテピアノ】ナネッテ・シュトライヒャー、ウィーン 1818年
歌詞対訳つき(独・日・英)

Ludwig van Beethoven: An die ferne Geliebte Op. 98
 Auf dem Hügel sitz’ ich spähend
 Wo die Berge so blau
 Leichte Segler in den Höhen
 Diese Wolken in den Höhen
 Es kehret der Maien, es blühet die Au
 Nimm sie hin denn, diese Lieder

Franz Schubert: Schwanengesang D957
 Liebesbotschaft
 Kriegers Ahnung
 Frühlingssehnsucht
 Ständchen
 Aufenthalt
 In der Ferne
 Abschied
 Der Atlas
 Ihr Bild
 Das Fischermädchen
 Die Stadt
 Am Meer
 Der Doppelgänger
 Die Taubenpost D965a

Fortepiano: Nannette Streicher, Vienna 1818


録音: 2010年11月4-6日 武蔵野音楽大学 シューベルトホール

英国を代表するテノール ジョン・エルウィスと日本の古楽界の重鎮 渡邊順生によるシューベルト歌曲集三部作シリーズの最終回。シューベルト最後の歌曲集《白鳥の歌》に、ロマン派歌曲集ジャンルの出発点ともいえるベートーヴェンの連作歌曲《はるかな恋人に》を併録し、言葉と音楽が融合する世界を一層深く辿ってゆく。ベートーヴェンの意図で開発された楽器で当時の様式の最高峰であるナネッテ・シュトライヒャー(1818年)のフォルテピアノの陰翳に富んだ音色が、エルウィスのリリカルな歌声と相まって、理想的な音世界を描き出す。

渡邊順生 第42回サントリー音楽賞受賞記念CD