ウジェーヌ・イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 作品27(全6曲)
 Eugène Ysaÿe
 Six Sonatas for Solo Violin Op. 27





ALCD-9241 税込価格¥3,080(税抜価格¥2,800) 2022/10/07発売 JAN 4530835 114581高旗健次(ヴァイオリン

Kenji Takahata violin

レコード芸術 特選
音楽現代 推薦盤
池田卓夫「クラシックディスク・今月の3点」link




ウジェーヌ・イザイ (1858-1931):

ソナタ第1番 ト短調
  [1] I. Grave: Lento assai
  [2] II. Fugato: Molto moderato
  [3] III. Allegretto poco scherzoso: Amabile
  [4] IV. Finale con brio: Allegro fermo

ソナタ第2番 イ短調
  [5] I. Prelude, “Obsession”: Poco vivace
  [6] II. Malinconia: Poco Lento
  [7] III. Sarabande: Lento, “Danse des ombres”
  [8] IV. Les Furies: Allegro furioso

[9] ソナタ第3番 ニ短調「バラード」
   Lento molto sostenuto

ソナタ第4番 ホ短調
  [10] I. Allemanda: Lento maestoso
  [11] II. Sarabande: Quasi lento
  [12] III. Finale: Presto ma non troppo

ソナタ第5番 ト長調
  [13] I. L'Aurore: Lento assai
  [14] II. Danse rustique: Allegro giocoso molto moderato

[15] ソナタ第6番 ホ長調
   Allegro giusto non troppo vivo


髙旗健次 ヴァイオリン


<録音>
2022年3月22-25日 東広島芸術文化ホール くらら



「細部へのこだわりと内容豊かな全体構成力」「表現力の非常に高い巨匠的名演奏」(ドイツ・バーデン新報紙)。国内外で高く評価される実力派が取り組み続ける「イザイの無伴奏ヴァイオリン」、その一つの集大成。




髙旗健次(ヴァイオリン)
Kenji TAKAHATA, violin

1973年生まれ。広島大学卒業後、同大学大学院博士課程前期修了。ドイツ国立カールスルーエ音楽大学大学院芸術家養成課程、並びに同大学大学院国家演奏家試験課程ソリスト科に進学し、共に審査員満場一致の最優秀の成績を収め「芸術家ディプロム」並びに「ドイツ国家演奏家資格」を取得修了。玉井宣昭、市原利彦、田渕洋子、小川有紀子、田中千香士、ナッフム・エアリッヒの各氏に師事。室内楽をヴォルフガンク・ヨーク・ヤーン氏に師事。イザイの無伴奏全6曲演奏にあたり、上里はな子、四方恭子の両氏に師事。2002年度文科省長期在外派遣研究員、2012年度広島大学大学院教育学研究科海外派遣研修員として、ドイツに赴任。ドイツでのリサイタルでは「楽曲における細部へのこだわりと内容豊かな全体構成力」、またオーケストラとの共演では「表現力の非常に高い巨匠的名演奏」との評価を得る(いずれもドイツ・バーデン新報紙)。ドイツ在住中には、ドイツ国内はもとより、クロアチア(ザグレブ)やボスニア・ヘルツェゴビナ(サラエボ)でも演奏を行う。帰国後は、広島大学において学部・大学院生の教育に従事する傍ら、定期的にソロリサイタルや室内楽演奏会を開催。ゲストコンサートマスターや、オーケストラとの共演も行う。2021年には、E.イザイ作曲の無伴奏ヴァイオリンソナタ全6曲リサイタルを京都と広島で開催し、同年11月号の雑誌「音楽の友」誌上で「安定した正確なテクニック、表情の豊かさと繊細な音楽の構成で聴衆の心を捉えた」との評価を得る。ドイツ・バーデン州立歌劇場オーケストラヴァイオリン奏者、島根大学助教授(教育学部音楽教育講座)、広島大学大学院准教授(教育学研究科音楽文化教育学講座)を経て、現在、広島大学大学院教授(人間社会科学研究科音楽文化教育学領域)。



Eugène Ysaÿe (1858-1931):

Sonata in G minor, Op. 27-1
  [1] I. Grave: Lento assai
  [2] II. Fugato: Molto moderato
  [3] III. Allegretto poco scherzoso: Amabile
  [4] IV. Finale con brio: Allegro fermo

Sonata in A minor, Op. 27-2
  [5] I. Prelude, “Obsession”: Poco vivace
  [6] II. Malinconia: Poco Lento
  [7] III. Sarabande: Lento, “Danse des ombres”
  [8] IV. Les Furies: Allegro furioso

[9] Sonata in D minor, “Ballade” Op. 27-3
   Lento molto sostenuto

Sonata in E minor, Op. 27-4
  [10] I. Allemanda: Lento maestoso
  [11] II. Sarabande: Quasi lento
  [12] III. Finale: Presto ma non troppo

Sonata in G major, Op. 27-5
  [13] I. L'Aurore: Lento assai
  [14] II. Danse rustique: Allegro giocoso molto moderato

[15] Sonata in E major, Op. 27-6
   Allegro giusto non troppo vivo


Kenji Takahata violin

Recording Location: Higashi Hiroshima Arts & Culture Hall Kurara, 22-25 March 2022