■バロックの協奏曲

BAROQUE CONCERTOS
PERGOLESI・BLAVET・LECLAIR・VIVALDI・BACH・GLUCK


ALCD-9225 税込価格¥3,080(税抜価格¥2,800) 2021/06/07発売 JAN 4530835 113478白尾彰(フルート&ピッコロ)
AKIRA SHIRAO, flute & piccolo

レコード芸術 準特選盤
日本経済新聞 ディスクレビュー掲載


ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ: フルート協奏曲 ニ長調
  [1] Amoroso
  [2] Allegro
  [3] Grave
  [4] Presto

ミシェル・ブラヴェ: フルート協奏曲 イ短調
  [5] Allegro
  [6] Première Gavotte (tendrement) - Deuxième Gavotte
  [7] Allegro

ジャン=マリー・ルクレール: フルート協奏曲 ハ長調 Op.7/3
Jean-Marie Leclair: Flute Concerto in C major, Op.7/3
  [8] Allegro
  [9] Adagio
  [10] Allegro assai

アントニオ・ヴィヴァルディ: ピッコロ協奏曲 ハ長調 Op.44/11
  [11] Allegro
  [12] Largo
  [13] Allegro molto

ヨハン・セバスティアン・バッハ: ブランデンブルク協奏曲第4番 ト長調 BWV 1049*
  [14] Allegro
  [15] Andante
  [16] Presto

[17] クリストフ・ヴィリバルト・グルック:精霊の踊り

[18] ヨハン・セバスティアン・バッハ: バディネリ BWV 1067/7


白尾 彰〈フルート&ピッコロ〉 Akira Shirao, flute & piccolo

*白尾 隆〈フルート〉 Takashi Shirao, flute
*崔 文洙〈ヴァイオリン〉 Munsu Choi, violin

第1ヴァイオリン:崔 文洙,宗田 勇司,松宮 麻希子
第2ヴァイオリン:堀内 麻貴,竹之内 悠
ヴィオラ:脇屋 冴子,高橋 正人
チェロ:花崎 薫,長谷川 彰子
コントラバス:白尾 祐典
チェンバロ:白尾 絵里



録音:東京文化会館・小ホール 2019年10月17日 白尾彰 フルート・リサイタル ライヴ録音
Recorded at Tokyo Bunka Kaikan Recital Hall, 17 October 2019


新日本フィル首席フルート奏者として長年にわたり活躍した白尾彰による、演奏活動50周年記念「フルート・リサイタル・シリーズ」第一回。音楽への尽きせぬ愛情と探究心に満ちた一夜を余すところ無く収録。


白尾 彰〈フルート〉
Akira SHIRAO, flute

10歳より林りり子氏についてフルートを始める。東京藝術大学附属音楽高等学校を経て東京藝術大学音楽学部に入学、川崎優氏に師事。1970年、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。同年、毎日音楽コンクール(現、日本音楽コンクール)3位入賞。1972年、新日本フィルハーモニー交響楽団創立に参加。1974年、スイスに留学、チューリッヒ音楽院にてアンドレ・ジョネ教授に師事。1975年、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団に入団、F.ライトナー、N.サンティ、N.アーノンクール等の指揮者陣のもと8年間在籍。オーケストラ活動の傍ら、ソロ、室内楽活動も盛んに行い、メニューイン、ゼーフリート、ジョネ、ランパル、サバレタ、ジャコテ等、多くの音楽家達と共演した。1983年に帰国し新日本フィルハーモニー交響楽団に復帰、2018年まで首席奏者を務めたほか、独奏者としてもS.ゴールドベルク、G.ボッセ、小澤征爾、C.アルミンク、M.ポンマー、O.カム各氏をはじめとする多くの指揮者と共演している。日本音楽コンクール、日本管打楽器コンクール、日本木管コンクール等の審査員も務める。桐朋学園大学特任教授。「Flute Recital 2005」「フルート協奏曲の精華」「白尾彰&白尾隆 デュオリサイタル」のCDをリリース。iTunesより音楽評論家宮沢昭男氏との対談「フルート人生の歩み」「楽器を語る」「フルートとオーケストラ」を配信中。



白尾 隆〈フルート〉
Takashi SHIRAO, flute

1953年東京生まれ。桐朋学園を経てドイツ・フライブルク国立音大、チューリッヒ音楽院に留学。林りり子、森正、A.ニコレ、A.ジョネの各氏に師事。1980年インスブルック交響楽団・首席奏者に就任。1986年帰国後、サイトウ・キネン・オーケストラの国内外公演に参加。またドイツ・バッハ・ゾリステンの日本公演にソリスト、メンバーとして毎回共演。現在、ソロ、室内楽活動と共にいくつかの演奏団体においてバッハの宗教音楽等のソロ奏者を務める。武蔵野音楽大学、桐朋学園芸術短期大学、各講師。

崔 文洙〈ヴァイオリン〉
Munsu CHOI, violin

東京生まれ。桐朋学園大学ディプロマコースを経て1988年ソヴィエト国立モスクワ音楽院に留学、V.クリモフ、S.ギルシェンコの両氏に師事。1994年同音楽院を首席で卒業。数年に一度しか与えられない「ソリスト」の称号を外国人として初めて授与され更に同大学院へ進み1997年帰国。同年小澤征爾氏に認められ新日本フィル・コンサートマスターに就任。2000年より同楽団のソロ・コンサートマスターを務める。2009年より大阪フィルの首席客演コンサートマスターに就任。2019年より同楽団のソロ・コンサートマスターを務める。現在両楽団のコンサートマスターを兼任し多忙を極めている。2016年第17回ホテル・オークラ音楽賞受賞。トリオ・エドアルテ主宰。使用楽器:1661年製ニコラ・アマティ「グランドアマティ」。




Giovanni Battista Pergolesi: Flute Concerto in D major
  [1] Amoroso
  [2] Allegro
  [3] Grave
  [4] Presto

Michel Blavet: Flute Concerto in A minor
  [5] Allegro
  [6] Première Gavotte (tendrement) - Deuxième Gavotte
  [7] Allegro

Jean-Marie Leclair: Flute Concerto in C major, Op.7/3
  [8] Allegro
  [9] Adagio
  [10] Allegro assai

Antonio Vivaldi: Piccolo Concerto in C major, Op.44/11
  [11] Allegro
  [12] Largo
  [13] Allegro molto

Johann Sebastian Bach: Brandenburg Concerto No.4 in G major, BWV 1049*
  [14] Allegro
  [15] Andante
  [16] Presto

[17] Christoph Willibald Gluck: Dance of the Blessed Spirits

[18] Johann Sebastian Bach: Badinerie, BWV 1067/7



Akira Shirao, flute & piccolo

*Takashi Shirao, flute
*Munsu Choi, violin

violin I:Munsu Choi, Yuji Soda, Makiko Matsumiya,
violin II:Maki Horiuchi, Yu Takenouchi
viola:Saeko Wakiya, Masato Takahashi
cello:Kaoru Hanazaki, Akiko Hasegawa
contrabass:Yusuke Shirao
cembalo:Eri Shirao


Recorded at Tokyo Bunka Kaikan Recital Hall, 17 October 2019