HOME > DISC > ALCD-9160

ラインの歌
Chants du Rhin



ALCD9160.jpgALCD-9160 税抜価格2,800円 2016/07/07発売
JAN 4530835 111375
新納 洋介(ピアノ)
Yosuke Niino, piano

レコード芸術 準特選盤
音楽現代 推薦盤


[1] J. S. バッハ/ブゾーニ編:シャコンヌ ニ短調 BWV1004

ビゼー:ラインの歌
 [2] Ⅰ L’aurore 夜明け
 [3] Ⅱ Le départ 出発
 [4] Ⅲ Les rêves 夢
 [5] Ⅳ La bohémienne ジプシー女
 [6] Ⅴ Les confidences 打ち明け話
 [7] Ⅵ Le retour 帰還

ショパン:4つのマズルカ 作品68
 [8] Op. 68-1 in C major
 [9] Op. 68-2 in A minor
 [10] Op. 68-3 in F major
 [11] Op. 68-4 in F minor

シューベルト:幻想曲 ハ長調「さすらい人幻想曲」D 760
 [12] 第1楽章 Allegro con fuoco ma non troppo
 [13] 第2楽章 Adagio
 [14] 第3楽章 Presto
 [15] 第4楽章 Allegro

新納 洋介(ピアノ)


〈録音〉彩の国さいたま芸術劇場 2015年8月27〜28日


まるで物語が紡がれるかのような、純朴な音色。新納が長年培ってきた、音楽への誠実で真っ直ぐな姿勢が滲み出た魂の演奏ですべての人に贈る、心あたたまるピアノアルバム。



NiinoYosuke.JPG新納 洋介(ピアノ)
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学を卒業。その後、パリ地方国立音楽院上級コースに入学。2000年、審査員満場一致の一等賞で卒業し、フランス国家演奏家資格を得る。引き続き、同音楽院ソリストコースに進み2002年に卒業。
 第49回マリア・カナルス国際コンクール第2位、ヨーロッパ音楽コンクール第1位、パリ・マドレーヌ・ドゥ・ヴァルマルトゥピアノコンクール第1位、フランス国際音楽コンクール室内楽部門第1位、など様々な国際コンクールで上位入賞を果たし、モナコ、エビアン、ノアンなどヨーロッパ各地の国際音楽祭にも出演した。帰国後の2004年1月、05年8月、06年12月、08年7月、11年3月に東京文化会館小ホールに於いて連続開催したリサイタルは、いずれも好評を博している。関西フィルハーモニー管弦楽団、セントラル愛知交響楽団など国内外のオーケストラと共演。東京藝術大学ピアノ科教育研究助手を経て、2008年から2013年まで東京藝術大学ピアノ科で後進の指導にあたる。2011年1月、CDデビューアルバム「ブラームス/新納洋介」を㈱ハーモニーより全国発売。
 これまでに、ピアノを青木礼子、高良芳枝、迫昭嘉、外山準、園田高弘、ピエール・レアック、ジェルメーヌ・ムニエ、パウル・バドゥラ=スコダの各氏に師事。
 現在、国立音楽大学、常葉大学短期大学部、小諸高校音楽科及び甲斐清和高校音楽科非常勤講師。



[1] Johann Sebastian Bach / Ferruccio Busoni: Chaconne in D minor BWV1004

Georges Bizet: Chants du Rhin
 [2] Ⅰ L’aurore
 [3] Ⅱ Le départ
 [4] Ⅲ Les rêves
 [5] Ⅳ La bohémienne
 [6] Ⅴ Les confidences
 [7] Ⅵ Le retour

Frédéric François Chopin: 4 Mazurkas Op. 68
 [8] Op. 68-1 in C major
 [9] Op. 68-2 in A minor
 [10] Op. 68-3 in F major
 [11] Op. 68-4 in F minor

Franz Schubert: Fantasy in C major “Wanderer Fantasy” D 760
 [12] I. Allegro con fuoco ma non troppo
 [13] II. Adagio
 [14] III. Presto
 [15] IV. Allegro


Recording Location: Saitama Arts Theater, 27-28 August 2015


Yosuke Niino, piano
 Graduated from Tokyo University of the Arts and the attached high school. Entered Conservatoire Supérieur de Paris -CNR-, and graduated in 2000 with the honor of the first prize by all the judges. Continued to study in the soloist course at the same conservatory and graduated in 2002.
 Won a number of music competitions including the 2nd prize at 49th Concurs International Maria Canals de Barcelona, the 1st prize at the Europe Music Competition, the 1st prize at Concours de Piano Madeleine de Valmalete, the 1st prize at the chamber music department of the France International Competition. Participated in some international music festivals in Europe including Monaco, Evian and Nohant. Held a series of well-received recital concerts in 2004, 2005, 2006, 2008 and 2011 at Tokyo Bunka Kaikan hall. Performed with Kansai Philharmonic Orchestra, Central Aichi Symphony Orchestra, and others both in Japan and Europe. Taught at Tokyo University of the Arts from 2008 to 2013. Released the first CD Album “Brahms / Yosuke NIINO”by Harmony Corporation in 2011.
 Studied the piano under Reiko Aoki, Yoshie Kora, Akiyoshi Sako, Hitoshi Toyama, Takahiro Sonoda, P.Réach, G.Mounier and P.B.Skoda.
 Now teaching at Kunitachi College of Music, Tokoha University Junior College, Komoro high school and Kai Seika high school.