HOME > DISC > ALCD-9138

ハイドンと18世紀を彩った鍵盤楽器たち
HAYDN Keyboard Works

ALCD9138.jpgALCD-9138 税抜価格2,800円  2014/04/07発売
JAN 4530835 110453
山名敏之フォルテピアノ、クラヴィコード、チェンバロ

Toshiyuki Yamana fortepiano, clavichord, harpsichord

レコード芸術特選盤
朝日新聞推薦盤

「いずれの曲も、十分に吟味された多様なアーティキュレーションを駆使した明快な語り口が快く、知情意のバランスが取れた秀演揃い」(那須田務氏)



フランツ・ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809)

[1]カプリッチョ ト長調 《豚の去勢にゃ8人がかり》 Hob. XVII/1 (1765年作曲、1788年初版) [フォルテピアノによる演奏]

ソナタ 変ホ長調 Hob. XVI/52(1794年) [クラヴィコードによる演奏]
[2] I. Allegro
[3] II. Adagio
[4] III. Finale. Presto

[5] カプリッチョ ト長調 Capriccio in G Hob. XVII/1 [チェンバロによる演奏]

ソナタ ハ短調 Hob. XVI/20(1771年)[クラヴィコードによる演奏]
[6] I. (Allegro) Moderato
[7] II. Andante con moto
[8] III. Finale. Allegro

[9] カプリッチョ ト長調 Capriccio in G Hob. XVII/1[クラヴィコードによる演奏]

[Bonus tracks]
ソナタ ハ短調 Hob. XVI/20
[10] I. Moderato(自筆譜の残る提示部のみ)[チェンバロによる演奏]
[11] I. Allegro Moderato(初版譜による)[フォルテピアノによる演奏]

【楽器】
フォルテピアノ:ロバート・ブラウン製作(オーベルンドルフ 2002年) モデル:アントン・ヴァルター(ウィーン 1782年頃)
クラヴィコード:クリストファー・クラーク製作(ドンジー=ル=ナシオナル 2002年) モデル:Johann Bodechtel(ニュルンベルク 1790年頃)
チェンバロ:グラント・オブライエン製作(エジンバラ 1978年) モデル:ルッカース(17世紀)

〈録音〉泉の森ホール 2012年3月13-15日

fortepiano.jpgclavichord.jpgcembalo.jpg
クラヴィコードとチェンバロからフォルテピアノへと、発音原理の異なる新しい楽器が登場し、鍵盤楽器をとりまく時代に活躍した大作曲家、ハイドン。それぞれの楽器が持つ特性は、演奏表現上の違いのみならず作品の着想にも大きな違いをもたらし、演奏者の身体にもはたらきかける。フォルテピアノ、チェンバロ、クラヴィコードの楽器で収められた「カプリッチョ ト長調」の3種の演奏は、そうした楽器がもたらす音楽表現の違いを直截に知る事ができる端的な例だ。作品が求め、楽器が欲する演奏の理想像を追うことでハイドンの魅力を敏感に再現した山名敏之の快心のアルバム、満を持して登場。

山名敏之(フォルテピアノ・クラヴィコード・チェンバロ)
東京藝術大学器楽科(ピアノ専攻)卒業。1991年よりオランダ・スウェーリンク音楽院に留学。1994年ソリストディプロマを得て卒業。その後室内楽とフォルテピアノのコースに進み、1996年両コースを終了。ピアノを安川加壽子、ヴィレム・ブロンズの各氏に、フォルテピアノをスタンリー・ホーホランド氏に師事。1996年帰国。小林研一郎指揮、東京交響楽団とリストのピアノ協奏曲を共演し好評を博す。ザ・フェニックス・ホール主催「ピアノはいつピアノになったか? 第4回 シューベルトの悩み」(2003年)、横浜みなとみらいホール レクチャー・コンサートシリーズ「ピアノの歴史 第2回 謀略家としてのハイドン」(2007年)に出演。また2007年にはNHK「ぴあのピア」第11回−第14回にフォルテピアノで出演。2009年から2012年にかけて「ハイドン・クラヴィーア大全」においてハイドンの全クラヴィーア独奏曲をクラヴィコード、チェンバロ、フォルテピアノの3種類の鍵盤楽器によって演奏した。和歌山大学教育学部教授。


yamana.jpgToshiyuki YamanaFranz Joseph Haydn (1732-1809)

Capriccio in G «Acht Sauschneider müssen sein» Hob. XVII/1 [fortepiano]
Sonate in Es Hob. XVI/52 [clavichord]
Capriccio in G Hob. XVII/1 [harpsichord]
Sonate in c Hob. XVI/20 [clavichord]
Capriccio in G Hob. XVII/1 [clavichord]

Bonus tracks
Sonate in c Hob. XVI/20 I. Moderato (only exposition / manuscript) [harpsichord]
I. Allegro Moderato (first edition) [fortepiano]

Fortepiano: Robert Brown, Oberndorf 2002, after Anton Walter, Wien c.1782
Clavichord: Christopher Clarke, Donzy-le-National 2002, after Johann Bodechtel, Nuremberg c.1790
Harpsichord: Grant O’Brien, Edinburgh 1978, after 17th century Ruckers examples