HOME > DISC > ALCD-9103

山根弥生子 シューベルトを弾く
Yaeko Yamane plays SCHUBERT

ALCD9103.jpgALCD-9103 税抜価格2,800円  2011/05/07発売山根弥生子(ピアノ)

Yaeko Yamane, piano

レコード芸術特選盤



フランツ・シューベルト:
●4つの即興曲 D899 op. 90
 即興曲 第1番 ハ短調
 即興曲 第2番 変ホ長調
 即興曲 第3番 変ト長調
 即興曲 第4番 変イ長調
●4つの即興曲 D935 op. post.142
 即興曲 第1番 ヘ短調
 即興曲 第2番 変イ長調
 即興曲 第3番 変ロ長調
 即興曲 第4番 ヘ短調
●12のドイツ舞曲(レントラー) D790 op. post.171
●12の高貴なワルツ D969 op. 77

Franz Schubert:
●Vier Impromptus D899 op.90
 Impromptu c-moll
 Impromptu Es-dur
 Impromptu Ges-dur
 Impromptu As-dur
●Vier Impromptus D935 op.post.142
 Impromptu f-moll
 Impromptu As-dur
 Impromptu B-dur
 Impromptu f-moll
●Zwölf Deutsche Tänze (Ländler) D790 op.post.171
●Zwölf Valse nobles D969 op.77


録音:2009年9月30日、10月1-2日、11月10日 府中の森芸術劇場 ウィーンホール

半世紀にわたって音楽と真摯に向き合ってきたピアニストが贈る、滋味に満ちたシューベルト
近年、メンデルスゾーンやショパンのアルバムに円熟味とみずみずしさを同居させてきた山根弥生子の初となるシューベルト・アルバム。ピアノ作品の代表作である2つの「即興曲集」と、素朴な楽想が飛翔する「12のドイツ舞曲」「12の高貴なワルツ」を収録。シューベルトの美質が生きる小品の数々に、半世紀にわたって真摯に音楽と向き合って来たピアニストの強い意思と深い滋味がにじみ出る。