HOME > DISC > ALCD-86

松平頼暁 24のエッセーズ
Yori-Aki Matsudaira 24 Essays

ALCD86.jpgALCD-86 税抜価格2,800円  2011/01/07発売中村和枝(ピアノ)松平頼暁(ピアノ)

Kazue Nakamura, piano
Yori-Aki Matsudaïra, piano

レコード芸術特選盤
第49回レコード・アカデミー賞ノミネート
【TYサポート・プログラム 助成CD】



●松平頼暁 (1931- ):
24のエッセーズ (2000-2009)
ミケランジェロの子犬 (1993)
エクササイズ(4手連弾) (2009)

●24 Essays (2000-2009)
●Michelangelo’s pup (1993)
●Exercise for 4 hands (2009)


録音:キラリふじみ 2010年7月8-9日、9月21-22日

長年完成が待たれた松平頼暁《24のエッセーズ》待望の全曲録音! 作曲者がもっとも信頼し、初演をゆだねたピアニスト中村和枝による演奏。松平頼暁の代表的な作曲技法の一つであるピッチインターヴァル技法に基づいたこの大作は、A〜Zのうち24文字のアルファベットを各曲タイトルの頭文字とし、それぞれ2〜3分の曲の中にピアニズムの極致が多角的に照射されている。人の手による演奏の限界に挑戦したこの曲集に凝縮された松平作品の世界は、鋭利にして壮大このうえない。ショパンの「子犬のワルツ」が断片化されて組み込まれた《ミケランジェロの子犬》、松平自身との共演による連弾曲《エクササイズ》も併録。