HOME > DISC > ALCD-8035

シベリウス:交響曲第5番 変ホ長調/「カレリア」組曲
BEETHOVEN complete sonatas for violin and piano Vol. 2

ALCD8035.jpgALCD-8035 税抜価格2,800円  2011/04/07発売藤岡幸夫(指揮)
関西フィルハーモニー管弦楽団

Sachio Fujioka, conductor
Kansai Philharmonic Orchestra



sachiofujioka.jpg藤岡幸夫(Photo: 青柳聡)ジャン・シベリウス:
●交響曲第5番 変ホ長調 作品82
 I. Tempo molto moderato
  Allegro moderato (ma poco a poco stretto)
 II. Andante mosso, quasi allegretto
 III. Allegro molto
●「カレリア」組曲 作品11
 I. Intermezzo
 II. Ballade
 III. Alla marcia

Jean Sibelius:
●Symphony No. 5 in E flat major op. 82
 I. Tempo molto moderato
  Allegro moderato (ma poco a poco stretto)
 II. Andante mosso, quasi allegretto
 III. Allegro molto
●Karelia Suite op. 11
 I. Intermezzo
 II. Ballade
 III. Alla marcia


録音:2010年8月19, 20日 吹田市文化会館メイシアター

藤岡幸夫と関西フィルによる「シベリウス交響曲シリーズ」の3枚目。円熟を増した中期の名作「第5番」とフィンランドの民族主義を色濃く映した「カレリア」組曲をカップリング。各交響曲の個性を十全に引き出すマエストロ藤岡の導きによって、シベリウス特有の陰翳と哀感を湛えた分厚い響きのうちに、清澄で伸びやかな美しさが拡がる。

藤岡幸夫
 慶応義塾大学文学部卒業後に渡英し、英国王立ノーザン音楽大学指揮科に入学。奨学金特待生に選ばれ、最も才能ある若手指揮者に贈られる「サー・チャールズ・グローヴス記念奨学賞」を特例で受賞。
 1993年BBCフィルの定期演奏会が「タイムズ」紙などで高く評価されると、1994年にはロンドン夏の風物詩「プロムス」にBBCフィルを指揮してデビュー。大成功を収め、以降ロイヤル・フィル、ロイヤル・リヴァプール・フィルなど数多くの海外オーケストラに客演。
 マンチェスター室内管弦楽団首席指揮者、日本フィル指揮者を歴任し、2007年より関西フィル首席指揮者。関西フィルとは2013年で14シーズン目を迎えて毎年40公演以上を指揮、その一体感あふれる演奏は常に聴衆を魅了し、高い評価を得ている。
 2012年大晦日のテレビ東京系全国ネット「東急ジルベスター・コンサート」でのカウントダウン大成功の模様は、大きな反響を呼んだ。NHK大河ドラマ「平清盛」の劇中音楽の指揮など、活躍の場は枚挙に暇がない。2002年渡邉暁雄音楽基金音楽賞受賞。
公式ファンサイト http://www.fujioka-sachio.com
Twitterアカウント @sacchiy0608

【助成:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション】