HOME > DISC > ALCD-7241

■シューベルト 即興曲集 作品90 &作品142
Schubert

Impromptus

Op. 90 & Op. 142


ALCD-7241 税抜価格2,800円 2019/10/07発売  JAN 4530835 112709中井正子(ピアノ)


フランツ・シューベルト (1797-1828)

4つの即興曲 作品90, D 899

[1 ] Ⅰ. ハ短調 / Allegro molto moderato
[2 ] Ⅱ. 変ホ長調 / Allegro
[3] Ⅲ. 変ト長調 / Andante
[4 ] Ⅳ. 変イ長調 / Allegretto

4つの即興曲 作品142, D 935

[5 ] Ⅰ. ヘ短調 / Allegro moderato
[6 ] Ⅱ. 変イ長調 / Allegretto
[7 ] Ⅲ. 変ロ長調 / Andante
[8] Ⅳ. ヘ短調 / Allegro scherzando


中井正子(ピアノ)

〈録音〉
2019年3月29日 五反田文化センター


フランス音楽の第一人者・中井正子による、初のモーツァルト・アルバム。中井は、演奏会以外にもモーツァルトのソナタや幻想曲のピアノ・テクニックや表現方法について公開講座を開催してきた。満を持してのモーツァルト・レコーディングは、その瑞々しさで聴き手を大きく魅了する。




中井正子(ピアノ)
 東京藝術大学附属高校在学中、パリ国立高等音楽院に留学。ピアノ科を審査員全員一致の1等賞首席で卒業。第3課程研究科に進み、1980年ジュネーヴ国際音楽コンクール第3位銀賞、1981年ロン・ティボー国際音楽コンクールのフランス音楽特別賞他を受賞。ドビュッシーピアノ作品全曲演奏、ラヴェルピアノ作品全曲演奏、ショパンシリーズ、シューマンシリーズ等、国内外でのリサイタルを始め多数のオーケストラと共演。TVやラジオ放送等への出演やレクチャーコンサート等多数の演奏活動を行う傍ら、東京藝術大学ピアノ科で20年以上に渡り後進の指導にもあたってきた。
 CD「ドビュッシー ピアノ作品全集」I~V、「ラヴェル ピアノ作品全集」、「ショパン バラード&即興曲」、「ショパン ピアノ・ソナタと幻想ポロネーズ他」、「シューマン 謝肉祭/クライスレリアーナ/シューベルトの主題による変奏曲」「J.S.バッハ インヴェンション・シンフォニア」「モーツァルト 4つのピアノ・ソナタとファンタジー」(ALM RECORDS)他が出ている。「ドビュッシー ピアノ作品全集」全12巻、「ラヴェル ピアノ作品集」5巻、「ショパン 名曲選集26」全3巻、「バッハ インヴェンション」「バッハ シンフォニア」(ショパン・ハンナ刊)、「ハノン」(音楽之友社)など多数の楽譜校訂をてがける。著書「パリの香り・夢みるピアノ」(ショパン刊)、「ドビュッシーと歩くパリ」「ドビュッシー ピアノ全作品演奏ハンドブック」(アルテスパブリッシング刊)がある。
http://park10.wakwak.com/~nakaimasako/



Franz Schubert (1797-1828)

Vier Impromptus Op. 90, D 899

[1 ] Ⅰ. c-moll / Allegro molto moderato
[2 ] Ⅱ. Es-dur / Allegro
[3] Ⅲ. Ges-dur / Andante
[4 ] Ⅳ. As-dur / Allegretto

Vier Impromptus Op. 142, D 935

[5 ] Ⅰ. f-moll / Allegro moderato
[6 ] Ⅱ. As-dur / Allegretto
[7 ] Ⅲ. B-dur / Andante
[8] Ⅳ. f-moll / Allegro scherzando


MASAKO NAKAÏ, piano

Recorded at Gotanda Cultural Center, Tokyo,, 29 March 2019