HOME > DISC > ALCD-7230, 7231

ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集 vol. 3
BEETHOVEN complete sonatas for violin and piano Vol. 3

ALCD7230.jpgALCD-7230, 7231 税抜価格3,400円
2019/03/07発売
JAN 4530835 112396
ジャン=ジャック・カントロフ(ヴァイオリン)
上田晴子(ピアノ)
Jean-Jacques Kantorow, violin
Haruko Ueda, piano

レコード芸術特選盤
音楽現代 推薦盤



L.v.ベートーヴェン(1770-1827) Ludwig van Beethoven

DISC1

ヴァイオリン・ソナタ第1番 ニ長調 Op. 12-1
 [1] Allegro con brio
 [2] Tema con Variazioni. Andante con moto
 [3] Rondo. Allegro

ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 Op. 12-2
 [4] Allegro vivace
 [5] Andante, più tosto Allegretto
 [6] Allegro piacevole

ヴァイオリン・ソナタ第10番 ト長調 Op. 96
 [7] Allegro moderato
 [8] Adagio espressivo
 [9] Scherzo. Allegro
 [10] Poco Allegretto


DISC2

ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 Op. 47《クロイツェル》
 [1] Adagio sostenuto - Presto
 [2] Andante con variazioni
 [3] Finale. Presto

 Bonus Tracks

J.N.フンメル Johann Nepomuk Hummel (1778-1837)
ソナタ イ長調 Op. 64 より
 [4] Allegro con Garbo
 [5] Menuetto et Trio

E.ラロ Edouard Lalo (1823-1892)
[6] ギター Op. 28


録音:
富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ 2010年3月17日 (DISC2 [1]-[3])
彩の国さいたま芸術劇場 2010年10月21-22日 (DISC1, DISC2 [4]-[6])


フランスのヴァイオリン界の巨匠、ジャン=ジャック・カントロフと、長年の共演を重ね自在な呼吸で音楽に呼応する上田晴子。2008年より始動したヴァイオリン・ソナタ全曲録音プロジェクトが、遂に完成する。雄大で高尚な世界が目の前に立ち現れるかのような、風格に満ちた、まさに至高のアンサンブル。必聴の全集がここに誕生。


Kantorow2019.jpg
ジャン=ジャック・カントロフ(ヴァイオリン)Jean-Jacques Kantorow, violin
1945年、カンヌ生まれ。13歳でパリ国立高等音楽院のルネ・ベネデッティーのクラスに入学を許され、1年でプルミエ・プリを取得。1962〜68年の間に10以上の国際コンクールで受賞(特に、ロンドンのカール・フレッシュ国際コンクール、ジェノヴァのパガニーニ国際コンクール、ティボール・ヴァルガ国際コンクールでは優勝を果たした)。19歳にてカーネギーホールでのデビューを飾ってからは、世界中でソリスト、室内楽奏者(G.クレーメル、K.ツィメルマン、P.トルトリエ等のトップ・アーティスト達とも共演)として活躍。
ヴァイオリニストとしての活動の他、オランダ室内管弦楽団、オーヴェルニュ室内管弦楽団、パリ管弦楽団アンサンブル、フィンランドのタピオラ・シンフォニエッタ、スペイン・グラナダ市立交響楽団、ローザンヌ室内管弦楽団を始めとして、多くのオーケストラの常任指揮者を務める。
2008年までパリ国立高等音楽院のヴァイオリン科教授を務める他、世界中でマスタークラスを持ち、教育にも力を入れる。
録音も、ヴァイオリニスト、指揮者として、これまでにDENON、EMI、Erato、ALMなどのレーベルで行い、その数は数百に及んでいる。受賞アルバムも多く、フランスのディアパゾン・ドール賞の他、日本では多くが『レコード藝術』誌で特撰盤に選ばれている。
2012年より、ヴァイオリニストとしての活動を止めていたが、2017年春より再開する。


UedaHaruko2019.jpg
上田晴子(ピアノ)Haruko Ueda, piano
 パリ国立高等音楽院室内楽科教授、ピアノ科准教授。
 東京藝術大学大学院修了後、ロータリー財団奨学生として渡仏、パリ・ヨーロッパ音楽院卒業。1983年クロイツァー賞、1986年ロン・ティボーコンクール入賞、1988年ポルトー市コンクール入賞・特別賞、1991年ウイニアフスキーヴァイオリンコンクール最優秀ソナタ賞、1995年日本国際ヴァイオリン・コンクール最優秀伴奏者賞受賞。ソリスト、室内楽奏者として日本、ヨーロッパで演奏活動を行う。共演する演奏家は、J.J.カントロフ、P.ヴェルニコフ、O.シャルリエ、千々岩英一(vn)、 B.パスキエ(vla)、堤剛(vc)、M.アリニョン、N.バルデイルー(cl)、エネスコSQ等。
 録音は、ALM RecordsよりカントロフとのCD「R.シュトラウス&プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ」(レコード芸術準特選盤)、「ドホナーニ&エネスコ:ヴァイオリン・ソナタ」、「ブゾーニ:ヴァイオリン・ソナタ第2番」、「ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集」Vol.1 & 2(いずれもレコード芸術特選盤)、アリニョンとの「ミシェル・アリニョンの至芸」(レコード芸術準特選盤)等がある。1996年より自ら企画する室内楽シリーズは25回を数える。
 宗施月子、伊達純、H.ピュイグ=ロジェ、V.ペルルミュテール、T.パラスキヴェスコ、C.イヴァルディーに師事。


Ludwig van Beethoven:

DISC1

Sonata for violin and piano No. 1 in D major Op. 12-1
 [1] Allegro con brio
 [2] Tema con Variazioni. Andante con moto
 [3] Rondo. Allegro

Sonata for violin and piano No. 2 in A major Op. 12-2
 [4] Allegro vivace
 [5] Andante, più tosto Allegretto
 [6] Allegro piacevole

Sonata for violin and piano No. 10 in G major Op. 96
 [7] Allegro moderato
 [8] Adagio espressivo
 [9] Scherzo. Allegro
 [10] Poco Allegretto


DISC2

Sonata for violin and piano No. 9 in A major Op. 47 “Kreutzer”
 [1] Adagio sostenuto - Presto
 [2] Andante con variazioni
 [3] Finale. Presto

 Bonus Tracks

Johann Nepomuk Hummel (1778-1837)
Sonate Op. 64
 [4] Allegro con Garbo
 [5] Menuetto et Trio

Edouard Lalo (1823-1892)
[6] Guitare Op.28