HOME > DISC > ALCD-7225

■アルカン ピアノ・コレクション4《ファウストのように
ALKAN Piano Collection 4 «Quasi-Faust»

ALCD7225.jpgALCD-7225 税抜価格2,800円 2018/11/07発売
JAN 4530835 112303
森下 唯(ピアノ)
Yui Morishita, piano

レコード芸術準特選盤



シャルル=ヴァランタン・アルカン

大ソナタ 作品33 (1847)
 [1] 「20歳」非常に速く
 [2] 「30歳:ファウストのように」十分に速く
 [3] 「40歳:幸せな家族」ゆっくりと
 [4] 「50歳:縛られたプロメテウス」極端にゆっくりと
3つのメヌエット 作品51 (1859)
 [5] 1. 正確なテンポで
 [6] 2. 弱々しいテンポで
 [7] 3. 気高いテンポで
[8] 和解 —— 小さなカプリス 作品42 (1857)
[9] サルタレッロ 作品23 (1844)


森下 唯(ピアノ)

〈録音〉調布市文化会館たづくり くすのきホール 2018年5月7-9日


ひとりの人間の運命の有様を異形の構成で描いた、
ロマン派ピアノ・ソナタ最大の問題作《大ソナタ》。
アルカンが精神の内奥を託した、異彩を放つ大作がここに顕れる。

-------------------------------------------------------------------------------------

森下の《大ソナタ》の演奏を聴けば、
彼がむらのない明晰な音と自在な表現力で、まさにアルカンの見た未来に挑んでいることが分かる。
だからこそ第2楽章の錯綜も、第3楽章の安寧も—文学的な筋書きではなく—ただ音楽として感動的なのだ。
飛 浩隆(SF作家)



MorishitaYui_aasha2_rgb.jpg
森下 唯(ピアノ)
筑波大学附属駒場中・高等学校を経て東京藝術大学卒業、同大学大学院修了。2004年、第2回東京音楽コンクール第2位。2006年、東京藝術大学大学院修了の際、演奏優秀者によるベーゼンドルファー・ジョイントリサイタル(浜離宮朝日ホール)に選ばれた。ソロリサイタルのほか、オーケストラとの共演、リート伴奏、室内楽などの分野で活動し、スタジオ・ミュージシャンとしても多くのレコーディングに参加。演奏以外にも、映像作品への楽曲提供や編曲譜の出版、文筆など幅広く手がけている。作曲家アルカンの紹介には特に力を入れており、アルカン生誕200年となる2013年から継続的にオール・アルカン・リサイタルを行う。2015年よりアルカン作品を集めたCD「アルカン ピアノ・コレクション」(ALM RECORDS)シリーズをリリースしており、『レコード芸術』をはじめ各所で高く評価されている。
調布国際音楽祭アソシエイト・プロデューサー。2015年より東京藝術大学非常勤講師(指揮科演奏研究員)。動画サイトを中心とした活動においては「ピアニート公爵」名義でも知られ、2017年にはCD「Piano Collections FINAL FANTASY XV」に参加。2018年にはCD「コードギアス 反逆のルルーシュ ピアノソロコレクション」をリリース。
ピアノを竹尾聆子、辛島輝治、東誠三の各氏に、リート伴奏をコンラート・リヒター氏に師事。
http://www.morishitayui.jp



Charles Valentin Alkan

Grande Sonate op.33 (1847)
 [1] «20 ans.» très vite
 [2] «30 ans. Quasi-Faust» Assez vite
 [3] «40 ans. Un heureux ménage» Lentement
 [4] «50 ans. Prométhée enchaîné» Extrêmement lent
Trois menuets op.51 (1859)
 [5] 1. Tempo giusto
 [6] 2. Tempo debole
 [7] 3. Tempo nobile
[8] Réconciliation – Petit caprice op.42 (1857)
[9] Saltarelle op.23 (1844)



Yui Morishita, piano


Chofu City Culture Hall Tazukuri, Kusunoki Hall, 7-9 May 2018



Yui Morishita, piano
Yui Morishita is a Japanese pianist and composer. After graduating from Junior and Senior High School at Komaba, Tsukuba University, Yui Morishita studied piano at Tokyo University of the Arts and its Graduate School. In 2004, he won second prize at the Tokyo Music Competition. At his final recital of the Graduate School in 2006, he was chosen as one of the outstanding students to take part in the Bösendorfer Joint Recital (held at Hamarikyu Asahi Hall). He has given solo recitals, performs widely as orchestral soloist, song accompanist and chamber musician, and has participated in many recordings as studio musician. In addition to his playing, he provides music for films, publishes arrangement scores, and he writes too.
He is a strong advocate of the music of Alkan, giving a series of all-Alkan recitals since 2013, the 200th anniversary of the composer’s birth. Since 2015, he has embarked on a CD series of Alkan works “Alkan Piano Collection” (ALM Records), which has received high acclaim from the press including Record Geijutsu Magazine.
Morishita is Associate Producer of the Chofu International Music Festival in Tokyo, and also music staff of the Conducting Department at Tokyo University of the Arts.
In the online community, especially on video-sharing sites such as YouTube, he is also known under the name of “Duke of Pianeet”, and in 2017 he took part in the CD “Piano Collections FINAL FANTASY XV” and in 2018 he released “Code Geass: Lelouch of the Rebellion Piano Solo Collection”.
He studied piano with Reiko Takeo, Teruji Karashima and Seizo Azuma, and song accompaniment with Konrad Richter.
http://www.morishitayui.jp