HOME > DISC > ALCD-7200

■大田黒元雄のピアノ ―100年の余韻―
Motoo Ohtaguro’s Piano ―A Century of Resonance

ALCD7200.jpgALCD-7200 税抜価格2,800円 2016/10/07発売
JAN 4530835 111429
青柳いづみこ 高橋悠治(ピアノ)
Izumiko Aoyagi & Yuji Takahashi, piano

レコード芸術特選盤
朝日新聞 for your Collection 推薦盤
音楽現代 注目盤



☆ 青柳いづみこ(ピアノ) ★ 高橋悠治(ピアノ)
[1] グリーグ:春に寄す《抒情小曲集》第3集 作品43より 第6曲(1886刊)  ☆
[2] ドビュッシー:小さな羊飼い 《子供の領分》より 第5曲(1906-08)  ☆
[3] ゴダール:牧神  《魔法のランプ》第1集 作品50より 第2曲(1879刊)  ☆
[4] フォーレ:無言歌 作品17より 第3番(1863)  ☆
[5] - [9] 山田耕筰:若いパンとニンフ(五つのポエム)(1915) ★
マクダウェル:《森のスケッチ》作品51より(1896)  ☆
 [10] 野ばらに寄す
 [11] 秋に
スコット ☆
 [12] 《詩曲集》より Ⅱ. 魂の共感の庭(1912刊)
 [13] 《詩曲集》より Ⅲ. 鐘(1912刊)
 [14] エジプトの舟歌 《エジプト》より(1913刊)
スクリャービン ☆ 
 [15] 24の前奏曲 作品11 より 15. Lento(1897刊)
 [16] - [18] 4つの前奏曲 作品33 よりNo.1, No.2, No.3(1903)
 2つの小品 作品57(1907)
  [19] Ⅰ. 欲望
  [20] Ⅱ. 舞い踊る愛撫
プロコフィエフ:束の間の幻影 作品22(1915-17)  ★
 [21] 1. Lentamente
 [22] 2. Andante
 [23] 3. Allegretto
 [24] 4. Animato - Più sostenuto
 [25] 5. Molto giocoso
 [26] 6. Con eleganza
 [27] 7. Pittoresco
 [28] 8. Comodo
 [29] 9. Allegretto tranquillo
 [30] 10. Ridicolosamente
 [31] 11. Con vivacità
 [32] 12. Assai moderato
 [33] 13. Allegretto
 [34] 14. Feroce
 [35] 15. Inquieto
 [36] 16. Dolente
 [37] 17. Poetico
 [38] 18. Con una dolce lentezza
 [39] 19. Presto agitatissimo e molto accentuato
 [40] 20. Lento

青柳いづみこ & 高橋悠治 (ピアノ連弾)
ラヴェル:マ・メール・ロワ(1908-10)
 [41] 1. 眠れる森の美女のパヴァーヌ
 [42] 2. 親指小僧
 [43] 3. パゴダの女王レドロネット
 [44] 4. 美女と野獣の対話
 [45] 5. 妖精の園

〈使用楽器〉
ピアノ:スタインウェイ 1900年製 大田黒元雄旧蔵 杉並区立大田黒公園記念館蔵

〈録音〉杉並区立大田黒公園記念館 2016年3月29-31日、6月14日



大田黒元雄は、今から約100年前、ピアノを満足に弾きこなす者すら稀だった大正初めの日本において、留学先のイギリスで当時最先端の洋楽にすっかり魅了され、日本に最新のヨーロッパ音楽の動向を伝えた人物。このCDには、大田黒元雄が大森山王の自邸で1915年から17年にかけて12回ほど催した「ピアノの夕べ」で実際に弾いた曲目(その多くが日本初演)を中心に、彼にゆかりの深いピアノ曲が収録されている。使用ピアノは、大田黒元雄の所有していた1900年製のスタインウェイ。1918年に当時27歳という若きプロコフィエフが来日した折、大田黒邸の書斎に迎え入れられたプロコフィエフが実際に弾いたピアノでもある。録音場所は、大田黒元雄のもう1つの屋敷の跡地に作られた公園の記念館(大田黒元雄の仕事場であった)にて。



AoyagiIzumiko.jpg(C) 後藤英夫
青柳いづみこ(ピアノ)
安川加壽子、ピエール・バルビゼの各氏に師事。フランス国立マルセイユ音楽院首席卒業。東京藝術大学大学院博士課程修了、学術博士。矢代秋雄・八村義夫・武満徹作品によるリサイタル「残酷なやさしさ」により、平成元年度文化庁芸術祭賞。演奏と文筆を両立させる稀有な存在として注目を集め、これまでリリースした9枚のCDが『レコード芸術』で特選盤となるほか、安川加壽子の評伝『翼のはえた指』で吉田秀和賞、『青柳瑞穂の生涯』で日本エッセイストクラブ賞、『六本指のゴルトベルク』で講談社エッセイ賞、CD「ロマンティック・ドビュッシー」でミュージックペンクラブ音楽賞を受賞。2014年、高橋悠治とのメール交換から生まれたエッセイ集『どこまでがドビュッシー? 楽譜の向こう側』(岩波書店)を刊行。2016年9月には『ショパン・コンクール 最高峰の舞台を読み解く』(中公新書)、10月には『水の音楽 オンディーヌとメリザンド』(平凡社ライブラリー)刊行。テレビ朝日「題名のない音楽会」、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭等にも出演。2018年のドビュッシー没後100年に向けて、カウントダウン・コンサートを展開中。日本ショパン協会理事。大阪音楽大学教授、神戸女学院大学講師。

オフィシャルHP http://ondine-i.net
公式Facebook https://ja-jp.facebook.com/aoyagi.izumiko


TakahashiYuji.jpg(え:柳生弦一郎)
高橋悠治 作曲家・ピアニスト
1960年草月アートセンター、1974-76年季刊誌『トランソニック』、1978-85年「水牛楽団」月刊『水牛通信』、以来は作曲・演奏・即興で少数の協力者と活動を続ける。
http://www.suigyu.com/yuji/
著書:『高橋悠治 コレクション1970年代』(平凡社ライブラリー)
   『音の静寂 静寂の音』(平凡社)
   『きっかけの音楽』『カフカノート』(みすず書房)


☆ Izumiko Aoyagi, piano ★ Yuji Takahashi, piano
[1] Grieg: Lyric Pieces, Book 3, Op.43: No. 6, An den Frühling ☆
[2] Debussy: Children's Corner, Suite: V. The Little Shepherd ☆
[3] Godard: Lanterne magique Part Ⅰ, Op. 50: II. Pan ☆
[4] Fauré: 3 Romances Sans Paroles, Op. 17: Romance Sans Paroles No. 3, Op. 17, No. 3 ☆
[5] - [9] Kosaku Yamada: Poème “Ein junger Zentaur” ★
MacDwell; Woodland Sketches: ☆
[10] I. To a Wild Rose
[11] IV. In Autumn
Scott: ☆
[12] Five Poems: II. The Garden of Soul-Sympathy
[13] Five Poems: III. Bells
[14] Egypt: III. Egyptian Boat Song
Scriabin: ☆ 
[15] 24 Preludes, Op. 11: No. 15 in D-Flat Major
[16] - [18] 4 Preludes, Op. 33: No. 1 - 3

Deux morceaux, Op. 57
  [19] I. Désir
  [20] II. Caresse dansée
Prokofiev: Visions fugitives, Op. 22 ★
[21] 1. Lentamente
[22] 2. Andante
[23] 3. Allegretto
[24] 4. Animato - Più sostenuto
[25] 5. Molto giocoso
[26] 6. Con eleganza
[27] 7. Pittoresco
[28] 8. Comodo
[29] 9. Allegretto tranquillo
[30] 10. Ridicolosamente
[31] 11. Con vivacità
[32] 12. Assai moderato
[33] 13. Allegretto
[34] 14. Feroce
[35] 15. Inquieto
[36] 16. Dolente
[37] 17. Poetico
[38] 18. Con una dolce lentezza
[39] 19. Presto agitatissimo e molto accentuato
[40] 20. Lento

Izumiko Aoyagi & Yuji Takahashi, piano
Ravel: Ma Mère l'Oye
[41] I. Pavane de la Belle au bois dorman
[42] II. Petit Poucet
[43] III. Laideronnette, Impératrice des Pagodes
[44] IV. Les entretiens de la Belle et de la Bête
[45] V. Le jardin féerique


Recording Location: Ohtagro Park, Suginami-ku, Tokyo, 29-31 March & 14 June 2016