HOME > DISC > ALCD-7159

長尾洋史 リスト&レーガーを弾く
Hiroshi Nagao plays LISZT & REGER

ALCD7159.jpgALCD-7159 税抜価格2,800円  2011/08/07発売長尾洋史(ピアノ)
Hiroshi Nagao, piano

第49回レコード・アカデミー賞ノミネート
レコード芸術特選盤



録音:2010年12月15-16日 キラリふじみ

バッハという過去の偉大なる「声」をわが語法の中に呼び出したリストとレーガー。一台の鍵盤楽器の音空間に崇高な理想を求め、バッハを敬愛してやまなかった二人の作曲家が残した難曲に鬼才 長尾洋史が挑む。狂いのないテクニックと鋭利なまでに研ぎ澄まされた感性、その余白ににじむ仄かな叙情がこれらの大曲に一層の深みを与えている。

フランツ・リスト (1811-1886):
バッハのカンタータ《泣き、嘆き、憂い、おののき》の主題による変奏曲 S180/R24
ペトラルカの3つのソネット〜《巡礼の年第2年 イタリア》S161/R10より
 ペトラルカのソネット第47番
 ペトラルカのソネット第104番
 ペトラルカのソネット第123番
孤独のなかの神の祝福 〜詩的で宗教的な調べ S173/R14 より
マックス・レーガー (1873-1916):
J. S. バッハの主題による変奏曲とフーガ op. 81

Franz Liszt (1811-1886):
Variationen über ein Motiv von Bach “Weinen, Klagen, Sorgen, Zagen” S180/R24
3 Sonetti del Petrarca 〜Années de Pèlerinage Deuxième Année: Italie S161/R10
 Sonetto 47 del Petrarca
 Sonetto 104 del Petrarca
 Sonetto 123 del Petrarca
Bénédiction de Dieu dans la solitude 〜Harmonies poétiques et religieuses S173/R14
Max Reger (1873-1916):
Variationen und Fuge über ein Thema von Joh. Seb. Bach op. 81