ブラームス:クラリネット・ソナタ
シューマン:幻想小曲集 & 三つのロマンス

Brahms: Clarinet Sonatas
Schumann: Fantasy Pieces & Three Romances

ALCD-3122 税込価格¥3,080(税抜価格¥2,800) 2022/01/07発売 JAN 4530835 113843
小倉清澄(クラリネット) Kiyosumi OGURA clarinet
松下倫士(ピアノ) Tomohito Matsushita piano

レコード芸術 準特選
音楽現代 特選盤




ヨハネス・ブラームス (1833-1897)

クラリネット・ソナタ第1番 ヘ短調 作品120-1 (1894)
  [1] Allegro appassionato
  [2] Andante un poco adagio
  [3] Allegretto grazioso
  [4] Vivace

クラリネット・ソナタ第2番 変ホ長調 作品120-2 (1894)
  [5] Allegro amabile
  [6] Allegro appassionato
  [7] Andante con moto — Allegro

ロベルト・シューマン (1810-1856)

幻想小曲集 作品73 (1849)
  [8] Zart und mit Ausdruck
  [9] Lebhaft, leicht
  [10] Rasch und mit Feuer

三つのロマンス 作品94 (1849)
  [11] Nicht schnell
  [12] Einfach, innig
  [13] Nicht schnell


小倉清澄(クラリネット)
松下倫士(ピアノ)


Instruments:
YAMAHA YCL-SEVmaster
YAMAHA YCL-SEVmasterA


<録音>
2020年10月27-28日 三鷹市芸術文化センター
Recorded at Mitaka City Arts Center Concert Hall, 27-28 October 2020



東京佼成ウインドオーケストラほか、ソリスト・指導者として活躍する小倉清澄が、作曲家・ピアニストの松下倫士とともに贈る、ブラームスの傑作クラリネット・ソナタと、シューマンの表情豊かな小品集。作曲家の心境に寄り添うような親密な表現に満ちた一枚。




小倉清澄(クラリネット)
Kiyosumi OGURA clarinet

中学入学と同時に吹奏楽部でクラリネットをはじめる。1984年東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。第2回ヤマハ新人演奏会に出演。1985年1月より東京佼成ウインドオーケストラの団員となる。これまでに故フレデリック・フェネル氏をはじめ、内外の指揮者と同オーケストラで多くのソロ曲を共演。第79回同オーケストラの定期演奏会にもソリストとして出演しバーンスタイン「プレリュード、フーガ&リフス」を演奏した。楽団員としてレコーディングしたレコード、CDのタイトル数は200を超えている。
ソロ活動では東京、横浜、名古屋、仙台、盛岡、熊本、久留米など各地でリサイタルを行い、東京駅コンサート、NHK-FMにも出演。ソロCD「オフィーリア」、「三つの伝説」、「クラリネット・パラフレーズ」、「クラリネット・パーティー」、「クラリネットのためのカラオケCD」、「ウェーバー/クラリネット協奏曲全集」を発売。また東京クラリネット・アンサンブルのメンバーとしても11枚のCDをリリースしている。委嘱作品として磯崎敦博氏作曲、吹奏楽とソロクラリネットのための「予祝歌」、長生淳氏作曲、クラリネットとピアノのための「オフィーリア」、「萬情の鳥」がある。
吹奏楽の分野では全国各地においてクラリネットクリニック、合奏指導を行い小学生から社会人まで吹奏楽愛好者の指導にも熱心である。各地の中学校、高校、大学、一般の吹奏楽部の演奏会にゲストとして招かれソロ演奏を行っている。吹奏楽コンクール審査員も多数務めている。
楽器開発の協力プレイヤーとしてクラリネットをヤマハ株式会社に、リガチャーをダダリオ社(アメリカ)にアドバイスしている。
現在、上記オーケストラクラリネット奏者、くらしき作陽大学非常勤講師。クラリネットを藤井一男、故大橋幸夫、故三島勝輔の各氏に師事。大分県出身。




松下倫士(ピアノ)
Tomohito MATSUSHITA piano
東京藝術大学音楽学部作曲科を経て、2009年同大学院修士課程作曲専攻修了。卒業時に藝大同声会賞受賞。2014年東京音楽大学大学院修士課程伴奏科修了。
これまでに第37回全四国音楽コンクールピアノ部門最優秀賞、第3回弥生の里ジュニア音楽コンクールピアノ部門第2位、併せて春日市教育長賞受賞したほか、2007年「現代日本のオーケストラ音楽第31回演奏会」では故・小松一彦指揮、東京フィルハーモニー交響楽団により「交響的変容〈トロンプルイユ〉」が初演され、日本交響楽振興財団第29回作曲賞受賞(5年ぶり8人目の受賞)。2008年第5回北本ピアノコンクール大学院生・一般部門第1位、併せて全部門より最優秀賞受賞。東京フィルハーモニー交響楽団とラヴェルのピアノ協奏曲を共演。2010年第22回宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門第2位。2012年奏楽堂日本歌曲コンクール第19回作曲部門(一般部門)入選、2018年第51回JBA下谷賞など多数受賞。
作曲家として、アンサンブルや吹奏楽作品が全国各地で演奏され、楽譜やCDの出版も多数。近年は器楽のみならず声楽や合唱曲、またアレンジにも携わっている。ピアニストとしては2012年に日本コロムビアより「僕が僕であるために~尾崎豊 オンピアノ」(編曲・演奏)をリリース。2014年には「夢見草~松下倫士ピアノソロアルバム~」をリリース。ソロだけではなく数多くの演奏家と共演も多く、高い信頼と評価を得ている。作曲、演奏活動のほかに吹奏楽や合唱指導、コンクール審査員など幅広く活動している。
洗足学園音楽大学、東京音楽大学非常勤講師。21世紀の吹奏楽“響宴”会員。




Johannes Brahms (1833-1897)

Clarinet Sonata No.1 in F minor Op.120-1 (1894)
  [1] Allegro appassionato
  [2] Andante un poco adagio
  [3] Allegretto grazioso
  [4] Vivace

Clarinet Sonata No.2 in E-flat major Op.120-2 (1894)
  [5] Allegro amabile
  [6] Allegro appassionato
  [7] Andante con moto — Allegro

Robert Schumann (1810-1856)

Fantasy Pieces Op.73 (1849)
  [8] Zart und mit Ausdruck
  [9] Lebhaft, leicht
  [10] Rasch und mit Feuer

Three Romances Op.94 (1849)
  [11] Nicht schnell
  [12] Einfach, innig
  [13] Nicht schnell


Kiyosumi Ogura clarinet
Tomohito Matsushita piano


Instruments:
YAMAHA YCL-SEVmaster
YAMAHA YCL-SEVmasterA



Recorded at Mitaka City Arts Center Concert Hall, 27-28 October 2020