HOME > DISC > ALCD-3116

■デビュー
Début


ALCD-3116 税抜価格2,800円 2019/10/07発売  JAN 4530835 112693
岡村彩香 (オーボエ)
真室泉法 (ピアノ)

Ayaka Okamura, oboe
Miho Mamuro, piano


カール・ニールセン
オーボエとピアノのための2つの幻想的小品 作品2 (1890)
 [1] I. ロマンス
 [2] II. ユーモレスク

グスタフ・シュレック
オーボエとピアノのためのソナタ へ長調 作品13 (1889)
 [3] I. アレグロ
 [4] II. アンダンテ・クヮジ・アレグレット
 [5] III. アレグロ・ディ・モルト

マイケル・ヘッド
オーボエとピアノのための3つの小品 (1954)
 [6] I. ガヴォット
 [7] II. 悲歌風の踊り
 [8] III. プレスト

ギュンター・ラファエル
オーボエとピアノのためのソナタ ロ短調 作品32 (1933)
 [9] I. モデラート
 [10] II. アレグロ・モルト
 [11] III. アンダンテ・コン・モート
 [12] IV. グラツィオーソ・エ・コモード

[13] ヨハン・ヴェンツェル・カリヴォダ(ヤン・ヴァーツラフ・カリヴォダ)
サロンの小品 作品228


岡村彩香 (オーボエ) Ayaka Okamura, oboe
真室泉法 (ピアノ) Miho Mamuro, piano



〈録音〉2019年3月5, 22日 三鷹市芸術文化センター


第一回JOAオーボエ・コンクール(名古屋)最高位に輝いた岡村彩香が、オーボエの定番曲から知られざる名曲まで、音楽史百年の時空に羽ばたく。日本のオーボエ演奏史上に特筆されるべき、愛好家必聴のユニークなディスクが誕生した。



岡村彩香(オーボエ)
武蔵野音楽大学卒業後、東京藝術大学別科を修了。武蔵野音楽大学在学中に成績優秀者コンサートなどに出演。第1回JOAオーボエコンクール(2018年、名古屋)にてグランプリ、併せて聴衆賞を受賞。これまでにオーボエを池田昭子、関水萌子、青山聖樹、I.ゴリツキ、小畑善昭の各氏に師事。室内楽をK.ベルケシュに師事。




真室泉法(ピアノ)
武蔵野音楽大学卒業。同大学大学院修士課程修了。ピアノを故・加藤隆司、新井和子の各氏に、ピアノソロとあわせてピアノデュオをK.ガネフ氏に師事。またマスタークラス等で夏目恭宏、J.ステルチンスキ、K.ゲキチ、A.v.アルニムの各氏の指導を受ける。伴奏法を三ッ石潤司、小池ちとせの各氏に師事。在学時より選抜学生によるコンサート等に多数出演。第18回“万里の長城杯”国際音楽コンクール優秀伴奏者賞、また国際ダブルリード・フェスティバル公式伴奏者等、室内楽の分野においても幅広く演奏活動をおこなっている。これまでに武蔵野音楽大学伴奏員をつとめる。聖徳大学兼任講師。


Carl Nielsen: To Fantasistykker Op.2 for Obo og Klaver (1890)
 [1] I. Romance: Andante con duolo
 [2] II. Humoresque: Allegretto scherzando

Gustav Schreck: Sonate für Oboe und Klavier F-Dur Op.13 (1889)
 [3] I. Allegro
 [4] II.
 [5] III.

Michael Head: Three Pieces for Oboe and Piano (1954)
 [6] I. Gavotte
 [7] II. Elegiac Dance
 [8] III. Presto

Günter Raphael: Sonate für Oboe und Klavier h-moll Op.32 (1933)
 [9] I. Moderato
 [10] II. Allegro molto
 [11] III. Andante con moto
 [12] IV. Grazioso e comodo

[13] Johann Wenzel Kalliwoda (Jan Václav Kalivoda): Morceau de Salon Op.228


Ayaka Okamura, oboe
Miho Mamuro, piano


Recorded at Mitaka City Arts Center, Tokyo, 5 & 22 March 2019