HOME > DISC > ALCD-3114

■HAZAMA
Sway in Silence



ALCD3114.jpgALCD-3114 税抜価格2,800円 2018/09/07発売
JAN 4530835 112181
八巻志帆(作曲・バスクラリネット)
林正樹(ピアノ)
萬恭隆(ベース)
則武諒(ドラム)

Shiho Yamaki compose and bass clarinet
Masaki Hayashi piano
Yasutaka Yorozu bass
Ryo Noritake drums



八巻志帆:
[1] flutter
[2] Dolphins
[3] Quelle
[4] 断片
[5] inwardly
[6] “Waltz” einer kleinen Katze
[7] Calendula
[8] overflow
[9] mélancolie manège
[10] REW.
[11] Sway in the air
[12] and humid...


〈録音〉神奈川県立相模湖交流センター 2018年4月10-11日

バスクラリネット奏者・八巻志帆の3枚目のアルバム。「音楽ジャンルにとらわれず、バスクラリネットという楽器を、メロディ楽器としてもっと広く知ってほしい」という思いから、はじめて自作の作品のみで構成したアルバムは、ジャズ界で大活躍する演奏者たちとの共演。八巻は「アルバムの全ての曲は、揺れる時間や、静けさや、さざ波だつ想いと共に生まれた」と語っている。狭間に、揺れる。バスクラリネットの、たゆとう音波。

YamaskiShiho2018.jpg八巻 志帆(作曲・バスクラリネット)

宮城県仙台市出身。仙台向山高等学校卒業。相愛大学音楽学部音楽学科にバスクラリネット専攻の一期生として入学。在学中より、大前哲氏による委嘱作品「Concord~2本のバスクラリネットのための~」の初演を行うなど、積極的に演奏活動を行う。2009年初夏に1stソロアルバム「Bassclarinet Recital」をコジマ録音よりリリースし、発売記念リサイタルを行う。同大学卒業演奏会(於:いずみホール)をはじめ、関東、関西で行われた新人演奏会に複数出演。バスクラリネットを副島謙二、藤井一男、福井聡の各氏に、クラリネットを藤井一男、福井聡、金井信之の各氏に、2013年よりジャズを鈴木孝紀氏に師事。また、故浜中浩一、ヤン・ギュンス、サウロ・ベルティの各氏のマスタークラスを受講。2014年3月、代表を務めるMilfy Clarinet Ensembleで参加したクラリネット協会アンサンブルコンクール(於:パルテノン多摩)で2位を受賞。2014年12月、2ndアルバム「My Sweet Hometown」をリリースし、東京・大阪・仙台でリリース記念コンサートを開催。2017年7月、Milfy Clarinet Ensemble名義での1stアルバムをリリース。ジャンルに捉われないソロバスクラリネットの世界の確立を目標に、様々なジャンルのアーティストと共演を重ねている。


HayashiMasaki.jpg林 正樹(ピアノ)

1978年東京生れ。大学在学中の 1997 年 12 月に、伊藤多喜雄&TakioBand の南米ツアーに参加。音楽家としてのキャリアをスタートさせる。現在は自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした「間を奏でる」、田中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」などの自己のプロジェクトの他に「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「Salle Gaveau」「Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra」など多数のユニットに在籍。演奏家としては渡辺貞夫、小野リサ、椎名林檎、長谷川きよし、をはじめ多方面のアーティストと共演。多種多様な音楽的要素を内包した、独自の諧謔を孕んだ静的なソングライティングと繊細な演奏が高次で融合するスタイルは、国内外で高い評価を獲得している。最新作「Green Chorus / 間を奏でる」を2018年8月にリリースした。


YorozuYasutaka.jpg萬 恭隆(ベース)

1979年2月1日京都生まれ。大阪音楽大学短期大学部ジャズ科卒業。ジャズを木村知之氏、クラシックを坂倉健氏に師事する。ブルースマンの父の影響を受け少年時代からギターを演奏し、ブルース、ロック、ファンク等のバンドで活動する。のちにジャズに傾倒し、アコースティック・ベースに転向する。大阪音楽大学在学中からジャズシーンでの演奏活動を始め、全国のミュージシャンと共演を重ねる。現在はジャズの枠にとどまらず様々なクリエイティブなシーンで活動中。


NoritakeRyo.jpg則武 諒(ドラム)

1984年、愛知県名古屋市出身。ロック、ヘヴィメタル、ハードロック、パンクなどから影響を受けるが次第にジャズや即興音楽に傾倒する。甲陽音楽学院名古屋校卒業後、ボストンのバークリー音楽大学へ留学。在学中はIan FromanやHal Crook、Bob Gullottiといったニューイングランド地方の著名な教育者・演奏者から音楽的な面に限らず大きな影響を受ける。卒業後はさらにニュージャージーの名門ウィリアムパターソン大学に進学し音楽修士号を取得。Mulgrew MillerやRich Perryなどに師事。教養に裏付けられた深く洞察溢れる揺るぎないドラミングは多方面から高い評価を得ており、数多くのユニットで活動中。



Shiho Yamaki:
[1] flutter
[2] Dolphins
[3] Quelle
[4] fragment
[5] inwardly
[6] “Waltz” einer kleinen Katze
[7] Calendula
[8] overflow
[9] mélancolie manège
[10] REW.
[11] Sway in the air
[12] and humid...

Recording Location: Sagamiko Koryu Center, 10-11 April 2018