HOME > DISC > ALCD-3112

クリスマス・バスクラ
Christmas Bass Clarinet

ALCD3112.jpgALCD-3112 税抜価格2,800円 2017/11/07発売
JAN 4530835 111856
東京セレーノ・バスクラリネットアンサンブル【木炭】
古川邦彦 加藤和宏 野沢和弘 渡邊一毅 池田めぐみ

由輝子(ピアノ)
野崎めぐみ(パーカッション)

Tokyo Seréno Bass Clarinet Ensemble MOKUTAN
Kunihiko Furukawa, Kazuhiro Katoh, Kazuhiro Nozawa, Kazuki Watanabe, Megumi Ikeda

Yukiko Higashi, piano
Megumi Nozaki, percussion



[1] きよしこの夜(F.グルーバー/古川邦彦 編)
[2] そりすべり(L.アンダーソン/古川邦彦 編)
[3] ハッピー・クリスマス(J.レノン/古川邦彦 編)
[4] ジョイフル ジョイフル(L.v.ベートーヴェン/古川邦彦 編)
[5] 神の御子は今宵しも(フランス古謡/古川邦彦 編)
[6] アヴェ・マリア(F. シューベルト/鈴木行一 編)
[7] まきびと羊を(イギリス古謡/古川邦彦 編)
[8] ホワイト・クリスマス(I.バーリン/加藤和宏 編)
[9] クリスマス・メドレー (古川邦彦 編)
[10] ザ・クリスマス・ソング(M.トーメ&R.ウェルズ/古川邦彦 編)
[11] 荒野のはてに(フランス古謡/古川邦彦 編)
[12] あなたがいるから(村松崇継/渡邊一毅 編)
[13] 花のワルツ(P.I.チャイコフスキー/古川邦彦 編)
[14] ウィンター・ソング(吉田美和・中村正人/渡邊一毅 編)
[15] 恋人がサンタクロース(松任谷由実/渡邊一毅 編)


東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】
古川邦彦 加藤和宏 野沢和弘 渡邊一毅 池田めぐみ


[1][5][7]-[9][11][12]【木炭】
[3][14][15]【木炭】+ Perc. 野崎めぐみ
[2][13] 【木炭】+ Pf. 東由輝子 + Perc. 野崎めぐみ
[4][10] Bass Cl. 古川邦彦 + Pf. 東由輝子
[6] Bass Cl. 池田めぐみ・渡邊一毅・加藤和宏 + Pf. 東由輝子


〈録音〉三芳町文化会館(コピスみよし) 2017年3月22-23日



世界でも珍しいバスクラリネットのみのアンサンブルで、バスクラの魅力と可能性を追求する東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】。「スーパー・バスクラ」シリーズCD Vol.1〜4 でも大好評を博してきたアンサンブルが今回収録したのは、楽しくてあたたかく、時々せつなく心に沁み入る、魅力たっぷりのクリスマス・ソング! 祈り深い賛美歌からポップスまで、低音バスクラならではの編曲と音色により、ひと味違う素敵なクリスマスのひとときが楽しめる。


MOKUTAN2.jpeg東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】

 バスクラリネットのソロ・アンサンブル楽器としての魅力と可能性を追求し、確立をめざすため東京セレーノクラリネットオーケストラのメンバーで結成。全国各地での独特のハートフル低音ライヴパフォーマンスや様々なジャンルを超えたオリジナルアレンジで好評を得ている。バスクラリネットにスポットを当てたバスクラキャンプやワークショップ、CD「スーパー・バスクラ」(コジマ録音)シリーズ発表を通し普及啓蒙活動にも取り組む。世界でも珍しいプロのバスクラリネットのみのアンサンブル。
 新世界を切り開く期待の低音ユニットとして注目を集めている。
http://askswinds.com/mokutan


MokutanFurukawa.JPG古川邦彦 Kunihiko Furukawa

 鹿児島県出身。洗足学園音楽大学を優秀賞を得て卒業。クラリネットを中島暢宏、濱中浩一、高橋知己、バスクラリネットを藤井一男の各氏に師事。F.フェネル、A.リード、J.バーンズ各氏の指揮でシカゴ開催 Mid West Clinicに参加したことをきっかけにバスクラリネットをライフワークに据える。ソロリサイタル、室内楽、吹奏楽、オーケストラ等全国各地での演奏活動の傍ら、編曲活動や後進指導にあたる。バスクラリネットの魅力と可能性を追求するCD「スーパー・バスクラVol.1~4」好評発売中(コジマ録音)。2014年以降、被災地応援演奏活動として木管5重奏団《旅の縁》宮城、愛媛、千葉、東京公演、参加。日本国内初の日本バスクラリネットコンクール審査員、実行委員を務める。バスクラリネットアンサンブル【木炭】リーダー、東京セレーノクラリネットオーケストラ、■■■TRENERA、NSO各メンバー。ダ・カーポ、山野楽器クラリネット講師。
*Buffet Crampon Prestige low C


MokutanKato.JPG加藤和宏 Kazuhiro Katoh

 東京都出身。八王子高校普通科芸術コースを経て、国立音楽大学を卒業。6歳よりピアノを、11歳よりクラリネットを始める。クラリネットを小俣静香、藤井一男、四戸世紀、横川晴児、エマニュエル・ヌブーの各氏に、室内楽を横川晴児、ジェラール・プーレの各氏に師事。現在はフリー奏者として、吹奏楽やオーケストラなど多方面で活動している。また独学でクラリネットアンサンブルやクワイヤーを中心にアレンジ活動も行っており、好評を得ている。東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】、NSO各メンバー、J-brass講師。
*Buffet Crampon Prestige low C


MokutanNozawa.JPG野沢和弘 Kazuhiro Nozawa

 香川県出身。高松第一高校音楽科、武蔵野音楽大学器楽科卒業。クラリネットを石川孝司、藤井一男、兼氏康雄の各氏に師事。現在、東京セレーノクラリネットオーケストラ及び東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】、木管アンサンブル・クラルテなどのメンバー。バスクラリネットでは「スーパー・バスクラvol.1〜4」(コジマ録音)を発表。ソロ、室内楽、オーケストラなどの演奏活動の他、吹奏楽のトレーナー、音楽教室講師など後進の指導にもあたっている。
*Buffet Crampon Prestige low C GL


MokutanWatanabe.JPG渡邊一毅 Kazuki Watanabe

 兵庫県立神戸高等学校を経て東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。室内楽、吹奏楽、オーケストラ、スタジオワークなど多岐に渡り活動する一方で、指揮活動も含め、後進への指導にも積極的に取り組み、指導した団体は吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストで全国大会出場多数。編曲活動も多く、下記団体において数多くの編曲を手がける。オブロークラリネットアンサンブルE♭クラリネット奏者。ブリッツ・フィルハーモニックウィンズコンサートマスター。山本拓夫木管六重奏Haloclineメンバー。主宰するトリオユニット「Trymulty」では、ジャンルにとらわれず多種多様な音楽に挑戦している。木管五重奏団小江戸クインテット主宰。東京藝術大学管打楽研究室助手、指揮科助手を経て現在、相愛大学講師。音楽教室「黒笛音楽塾。」主宰。
公式サイト「黒笛危機一髪。」http://kurobue.music.coocan.jp
*Selmer Paris Privilege low C


MokutanIkeda.JPG池田めぐみ Megumi Ikeda

 東京都目黒区出身。東京藝術大学音楽学部卒業。1997年第3回ベストプレイヤーズコンテスト管打楽器部門優秀賞。第2回JILA音楽コンクール第2位。2005年ルーマニアコンクールにて室内楽部門第1位およびルーマニア大使館賞受賞。2008年大阪国際室内楽フェスタ、セミファイナリスト。2008年4月、バスクラソロとバスクラアンサンブルのCD「スーパー・バスクラ Vol.2」、11年に同じく「Vol.3」、16年に「Vol.4」をリリース。これまでにクラリネットを三界秀実、藤井一男、鈴木良昭の各氏に、室内楽を村井祐児、海鋒正毅の両氏に師事。現在、室内楽を中心に、ソロ、吹奏楽、オーケストラなど、様々なジャンルの音楽の演奏活動中。東京セレーノクラリネットオーケストラ、TADウィンドシンフォニー、SPICY4、東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】の各メンバー。
*Selmer Paris 25 Ⅱ


Mokutan_HigashiYukiko.jpg東 由輝子(ピアノ) Yukiko Higashi, piano

 東京藝術大学附属音楽高校を経て同大学器楽科ピアノ専攻卒業。これまでに、ピアノを辛島輝治、北川曉子、藤澤弥生、平和充子、井手上和子、平島誠也、の各氏に師事。2000年ドイツ・ブランケンブルクのKloster Michaelsteinにおける講習会等で、Prof.F.W.Schnurr氏に師事。日本フーゴ・ヴォルフ協会同人会員。これまで国内各地にて、数々のリサイタル、リーダーアーベント、日本歌曲の夕べ等、歌手やコーラスとの共演で数々のコンサートに出演、アンサンブルピアニストとして数々の公演でその役割を担う。2015年ソロリサイタル開催。CD録音には「中田喜直歌曲集」(キングレコード)「湯山昭歌曲撰集・愛に会う街」(日本コロムビア)「女声コーラス愛唱歌全集」シリーズ(キングレコード)他、教育芸術社等の学校教材でも演奏を手掛けている。


MokutanPercNozaki.jpg野崎めぐみ(パーカッション)

【野崎めぐみ(パーカッション)】
 千葉県出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。12歳より打楽器を始める。打楽器を藤本隆文、藤田浩司、野中美千代、松倉利之、高田みどり、の各氏に師事。高校卒業後、キューバに短期滞在し、キューバ音楽と打楽器演奏の習得に努める。現在はテレビCM、アニメ劇中音楽などのレコーディング参加の他、千葉県吹奏楽連盟主催アンサンブルコンテストや個人コンクールの審査員などを務めるなど、中高生の吹奏楽指導にも力を入れている。パーカッションカルテットNaNoHaNaメンバー。





[1] Silent Night (Franz Gruber / arr. Kunihiko Furukawa)
[2] Sleigh Ride (Leroy Anderson / arr. Kunihiko Furukawa)
[3] Happy Xmas (War Is Over) (John Lennon / arr. Kunihiko Furukawa)
[4] Joyful Joyful(Ludwig van Beethoven / arr. Kunihiko Furukawa)
[5] O come, All Ye Faithful (French Traditional / arr. Kunihiko Furukawa)
[6] Ave Maria (Franz Schubert / arr. Yukikazu Suzuki)
[7] The First Noel (English Traditional / arr. Kunihiko Furukawa)
[8] White Christmas (Irving Berlin / arr. Kazuhiro Kato)
[9] Christmas Medley (arr. Kunihiko Furukawa)
[10] The Christmas Song (Mel Torme & Robert Wells / arr. Kunihiko Furukawa)
[11] Angels We Have Heard on High (French Traditional / arr. Kunihiko Furukawa)
[12] You were there (Takatsugu Muramatsu / arr. Kazuki Watanave)
[13] Waltz of the Flowers (Pyotr Ilyich Tchaikovsky / arr. Kunihiko Furukawa)
[14] Winter Song (Miwa Yoshida & Masato Nakamura / arr. Kazuki Watanave)
[15] My Baby Santa Claus (Yumi Matsutoya / arr. Kazuki Watanave)



Tokyo Seréno Bass Clarinet Ensemble MOKUTAN
Kunihiko Furukawa, Kazuhiro Katoh, Kazuhiro Nozawa, Kazuki Watanave, Megumi Ikeda


[1][5][7]-[9][11][12] Tokyo Seréno Bass Clarinet Ensemble MOKUTAN
[3][14][15] Tokyo Seréno Bass Clarinet Ensemble MOKUTAN + Megumi Nozaki, percussion
[2][13] Tokyo Seréno Bass Clarinet Ensemble MOKUTAN + Yukiko Higashi, piano+Megumi Nozaki, percussion
[4][10]  Kunihiko Furukawa, bass clarinet / Yukiko Higashi, piano
[6]  Megumi Ikeda, Kazuki Watanabe, Kazuhiro Katoh, bass clarinet / Yukiko Higashi, piano




Recording Location: Coppice Miyoshi, 22-23 March 2017