HOME > DISC > ALCD-3109

パリのフルート音楽Ⅱ 笛吹きたちの夢
Air de flûte parisienne Ⅱ

ALCD3109.jpgALCD-3109 税抜価格2,800円 2016/03/07発売
JAN 4530835 111245
出口清子(フルート)
浦壁信二(ピアノ)

Kiyoko Deguchi, flute
Shinji Urakabe, piano

音楽現代推薦盤



フランシス・プーランク:フルート・ソナタ
 [1] Allegretto malincolico
 [2] Cantilena
 [3] Presto giocoso

アルベール・ルーセル:笛吹きたち Op.27
 [4] Pan
 [5] Tityre
 [6] Krishna
 [7] Monsieur de la Péjaudie

[8] ポール・タファネル:アンダンテ・パストラールとスケルツェッティーノ

アンドレ・カプレ:夢と小さなワルツ
 [9] Rêverie
 [10] Petite Valse

[11]
モーリス・ラヴェル/ヴォルフガング・ビルテル 編:亡き王女のためのパヴァーヌ

[12]
モーリス・ラヴェル/ルイ・フルーリー 編:ハバネラ形式の小品

フィリップ・ゴーベール:フルート・ソナタ第3番
 [13] Allegretto
 [14] Intermède pastoral
 [15] Final


出口 清子(フルート)  浦壁 信二(ピアノ)

〈録音〉三鷹市芸術文化センター 2015年6月2-3日

フルートの黄金時代ともいえる19世紀末から20世紀初めのパリ。「ベル・エポック」と呼ばれる芸術が花開き、色彩感溢れるこの時代のフルート音楽のエッセンスを凝縮してお届けするCD第二作。第一作「パリのフルート音楽 フレンチ・スクールとその周辺」に引き続き、当時のパリの絢爛な光の中へと、聴き手を導く。“フルート黄金時代”の様相がひと目でわかる年表付き。


DeguchiKiyoko.JPG出口清子(フルート)

 東京に生まれる。11歳よりフルートを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て同大学音楽学部器楽科フルート専攻卒業。
 卒業後、洗足学園大学及び静岡常葉学園大学の非常勤講師をつとめる。
 1983年、「ドップラーフルートコンクール」で1位なしの2位、並びに審査員特別賞を受賞。NHK-FM 名曲リサイタルに出演。
 2010年、ソロ・アルバム「パリのフルート音楽 フレンチ・スクールとその周辺」(コジマ録音)をリリース。
 Fukiko Hergardt Sakai、酒井秀明、川崎優、三村園子、故吉田雅夫の各氏に師事。



UrakabeSinji.jpg浦壁信二(ピアノ)

 1969年生まれ。4歳の時にヤマハ音楽教室に入会、1981年国連総会議場でのJOC(ジュニア・オリジナル・コンサート)に参加し自作曲をロストロポーヴィッチ指揮ワシントンナショナル交響楽団と共演。1985年から都立芸術高校音楽科、作曲科に在籍後、1987年パリ国立高等音楽院に留学。和声・フーガ・伴奏科で1等賞を得て卒業、対位法で2等賞を得る。ピアノをテオドール・パラスキヴェスコ、伴奏をジャン・ケルネルに師事、その他ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、イェルク・デームス等のマスタークラスにも参加。1994年オルレアン20世紀音楽ピアノコンクールで特別賞ブランシュ・セルヴァを得て優勝。ヨーロッパでの演奏活動を開始。その後拠点を日本に移し室内楽・伴奏を中心に活動を展開、国内外の多くのアーティストとの共演を果たしている。近年ソロでも活動の幅を拡げ’12年CD「水の戯れ〜ラヴェルピアノ作品全集Ⅰ」’14年「クープランの墓〜ラヴェルピアノ作品全集Ⅱ」をリリース、それぞれレコード芸術誌に於て特選、準特選を得るなど好評を得ている。EIT(アンサンブル・インタラクティブ・トキオ)メンバー。現在、洗足学園音楽大学客員教授、ヤマハマスタークラス講師として後進の指導にもあたっている。





Francis Poulenc: Sonate pour flûte et piano
 [1] Allegretto malincolico
 [2] Cantilena
 [3] Presto giocoso

Albert Roussel: Joueurs de flûte Op.27
 [4] Pan
 [5] Tityre
 [6] Krishna
 [7] Monsieur de la Péjaudie

[8] Paul Taffanel: Andante Pastoral et Scherzettino

André Caplet: Rêverie et Petite Valse
 [9] Rêverie
 [10] Petite Valse

[11]
Maurice Ravel (arr. Wolfgang Birtel) : Pavane pour une infante défunte

[12]
Maurice Ravel (arr. Louis Fleury) : Pièce en forme de Habanera

Phillipe Gaubert: Troisième Sonate pour flûte et piano
 [13] Allegretto
 [14] Intermède pastoral
 [15] Final


Kiyoko Deguchi, flute Shinji Urakabe, piano


Recording Location: Mitaka City Arts Center, 2-3 June 2015