HOME > DISC > ALCD-3099

■ウェーバー クラリネット協奏曲全集
CARL MARIA VON WEBER: Clarinet Concertos Nos. 1 & 2, Concertino for Clarinet

ALCD3099.jpgALCD-3099 税抜価格2,800円
 2014/02/07発売
JAN 4530835 110439
小倉清澄(クラリネット)
佐藤博(指揮)
幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部

Kiyosumi Ogura, clarinet
Hiroshi Sato, conductor
Makuhari Sohgoh High School Symphonic Orchestra Club

「彼らのパッションに満ちた演奏ぶりには、確かに技術上の制約を超えた魅力がある」(岡部真一郎氏)



makuhariHS.jpg幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部カール・マリア・フォン・ウェーバー(1786-1826):

クラリネット小協奏曲 変ホ長調 作品26
1. Adagio ma non troppo - Andante - Lento - Allegro

クラリネット協奏曲第1番 ヘ短調 作品73
2. Allegro
3. Adagio ma non troppo
4. Rondo. Allegretto

クラリネット協奏曲第2番 変ホ長調 作品74
5. Allegro
6. Andante con moto
7. Alla Polacca

〈録音〉幕張総合高等学校 2013年7月23-24日


ロマン派の源流として様々な形式と語法を開拓し、後の作曲家たちにも大きな影響を与えたウェーバー。幅広い分野に残された彼の作品のなかでもクラリネットのための作品はひときわ重要な位置を占め、クラリネットのための小協奏曲と2つの協奏曲は今日のクラリネット奏者たちにとって欠かせないレパートリーとなっている。その重要レパートリーに熱き想いを託すのは、ソリストとして、また東京佼成ウインドオ―ケストラの団員として日本のクラリネット界を牽引する実力派・小倉清澄。そして小倉がパートナーとして信頼し、共演を望んだのは千葉県立幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部。「春の祭典」までをも演奏し2013年度の文部科学大臣賞を受賞した超高校生級のオーケストラが、小倉との息もつかせぬアンサンブルを展開する。


kiyosumiogura.jpg小倉清澄(クラリネット)
 中学入学と同時に吹奏楽部でクラリネットをはじめる。1984年東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。第2回ヤマハ新人演奏会に出演。1985年1月より東京佼成ウインドオ―ケストラの団員となる。これまでに故フレデリック・フェネル氏をはじめ、内外の指揮者と同オーケストラで多くのソロ曲を共演。
 ソロ活動では全国各地でリサイタルを行い、東京駅コンサート、NHK-FMにも出演。ソロCD「オフィーリア」、「三つの伝説」、「クラリネット・パラフレーズ」(レコード芸術準特選)、「クラリネットのためのカラオケCD」を発売。また東京クラリネット・アンサンブルのメンバーとしても11枚のCDをリリースしている。委嘱作品として磯崎敦博氏作曲、吹奏楽とソロクラリネットのための「予祝歌」、長生淳氏作曲、クラリネットとピアノのための「オフィーリア」、「萬情の鳥」がある。
吹奏楽の分野では全国各地においてクラリネットクリニック、合奏指導を行い小学生から社会人まで吹奏楽愛好者の指導にも熱心である。各地の中学校、高校、大学、一般の吹奏楽部の演奏会にゲストとして招かれソロ演奏を行っている。
 楽器開発の協力プレイヤーとしてクラリネットをヤマハ株式会社に、リガチャーをリコ社(アメリカ)にアドバイスしている。
 現在、上記オーケストラ クラリネット奏者、くらしき作陽大学非常勤講師。クラリネットを藤井一男、故大橋幸夫、故三島勝輔の各氏に師事。大分県出身。


hiroshisato.jpg佐藤博(指揮)
 銚子市立銚子高等学校吹奏楽部、千葉県立幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部の顧問及び指揮者として勤務する中、市民吹奏楽団光ウィンドオーケストラの音楽監督としても吹奏楽の指導に携わる。全日本吹奏楽コンクール4回出場。全国学校合奏コンクール6回出場。日本学校合奏コンクール全国大会出場。日本管楽合奏コンテスト全国大会8回出場。全日本高等学校吹奏楽大会全国大会5回出場。全日本アンサンブルコンテスト全国大会5回出場。
 またフランス、ドイツ、オーストリアにて音楽院と交流しスクールバンドの長所を生かした数々の演奏会を行う。特にウィーン楽友協会グローサーザールでは、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーも絶賛するステージを展開。さらに、フランス・ドイツより指揮者として招聘され、記念演奏会を行った。CISM国際音楽協会より金メダルを授与される。
 千葉県出身。武蔵野音楽大学音楽学部作曲学科卒業。故渡部和雄氏に師事。



makuhariHS02.jpgMakuhari Sohgoh High School Symphonic Orchestra ClubCarl Maria von Weber (1786-1826)

Concertino for Clarinet in E-flat major, J. 109 Op. 26
[1] Adagio ma non troppo - Andante - Lento - Allegro

Clarinet Concerto No. 1 in F minor, J. 114 Op. 73
[2] Allegro
[3] Adagio ma non troppo
[4] Rondo. Allegretto

Clarinet Concerto No. 2 in E-flat major, J. 118 Op. 74
[5] Allegro
[6] Andante con moto
[7] Alla Polacca