HOME > DISC > ALCD-1148, 1149

ジルバーマン・ピアノによるJ・S・バッハ パルティータ[全曲]
BACH: 6 PARTITAS -Johann Sebastian Bach and the Silbermann piano-



ALCD1148.jpgALCD-1148, 1149 (2CD) 税抜価格2,800円 2015/04/07発売
JAN 4530835 110828
武久源造(フォルテピアノ)
Genzoh Takehisa, fortepiano

レコード芸術 特選盤
朝日新聞for your Collection 推薦盤
読売新聞サウンズBOX 推薦盤
CDジャーナル 推薦盤

チェンバロともモダンのピアノとも、そしてこれまでのどのジルバーマンとも違う、新しいバッハ体験が得られるであろう。(那須田務氏・レコード芸術2015年5月号より

武久は《パルティータ》各曲それぞれの特色、表現するところを鮮やかに捉え切り、奥行きの深い達演を披露しつづける。まさしく珠玉の名盤の誕生だ。(濱田滋郎氏・レコード芸術2015年5月号より

geijutsusai_symbol.jpg平成27年度(第70回)文化庁芸術祭参加


Silbermann_piano.jpgSilbermann pianoヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750)
●パルティータ第1番 変ロ長調 BWV825
●パルティータ第2番 ハ短調 BWV826
●パルティータ第3番 イ短調 BWV827
●パルティータ第4番 ニ長調 BWV828
●パルティータ第5番 ト長調 BWV829
●パルティータ第6番 ホ短調 BWV830

〈楽器〉フォルテピアノ:深町研太 製作 2007年(モデル:ゴットフリート・ジルバーマン製作 1747年)
〈調律〉ナイトハルトの第3調律法(1724年)
〈録音〉相模湖交流センター 2014年10月4-5, 7日&12月27-28日
〈解説〉武久源造

dsd_logo.gif


世界初のジルバーマン・ピアノによるパルティータ全曲録音
円熟を迎えた45歳のバッハが「作品1」として満を持して発表した渾身の作、パルティータ。全6曲からなるこの力作の作曲時、バッハはすでにゴットフリート・ジルバーマンが制作した新楽器に触れていたと考えられる。ダンパー開放装置やチェンバロ・レジスターなどの新機能を搭載したこの楽器が、バッハの後の創作に、そして他ならぬこの「パルティータ」に少なからぬ影響を与えていると確信する武久が、ジルバーマン・ピアノを用いて、バッハが脳裏に思い描いた響きと音楽の核心にせまる。バッハ演奏に新たに提言をもたらす問題作の登場。


genzohtakehisa.jpgGenzoh Takehisa武久源造(フォルテピアノ)
1957年生まれ。1984年東京藝術大学大学院音楽研究科修了。チェンバロ、ピアノ、オルガンを中心に各種鍵盤楽器を駆使して中世から現代まで幅広いジャンルにわたり 様々なレパートリーを持つ。特にブクステフーデ、バッハなどのドイツ鍵盤作品では、その独特で的確な解釈に内外から支持が寄せられている。また、作曲、編曲作品を発表し好評を得ている。音楽的解釈とともに、楽器製作の過程についても造詣が深く、楽器の構造的特色を最大限に引き出す演奏が、楽器製作家たちからも高く評価されている。1991年「国際チェンバロ製作家コンテスト(アメリカ・アトランタ)、また1997年および2001年、第7回および第11回「国際古楽コンクール〈山梨〉」、ほか多数のコンクールに審査員として招かれる。ソロでの活動とともに、2000年に器楽・声楽アンサンブル「コンヴェルスム・ムジクム」を結成し、指揮・編曲活動にも力を注ぎ、常に新しく、また充実した音楽を追求し続けている。2002年から毎年、韓国からの招請による「コンヴェルスム・ムジクム韓国公演」を行い、両国の音楽文化の交流に大きな役割を果たした。1991年よりプロデュースも含め20作品以上のCDをALM RECORDSよりリリース。中でも「鍵盤音楽の領域」(Vol.1~9)、チェンバロによる「ゴールトベルク変奏曲」、「J.S.バッハオルガン作品集 Vol.1」、オルガン作品集「最愛のイエスよ」、ほか多数の作品が、「レコード芸術」誌の特選盤となる快挙を成し遂げている。2002年、著書「新しい人は新しい音楽をする」(アルク出版企画)を出版。また、2005年より鍵盤楽器の新領域とも言えるシンフォニーのピアノ連弾版に取り組み多方面から注目を集めている。2006年、NHK第一ラジオ「ときめきカルチャー」コーナーに年間を通して出演。1998~2010年3月フェリス女学院大学音楽学部及び同大学院講師。2012年、2013年、東京で上演されたラモーのオペラ『プラテ』、『レ・パラダン』にて音楽監督を務めた。また、ここ数年、ドイツ、リトアニア、アイスランド等の各国で、オルガン、チェンバロなどを駆使して、即興演奏を含む多彩なレパートリーによってコンサートを行い、注目を集めている。
http://www.genzoh.jp



Silbermann_piano2.jpgPartita No.1 in B-flat major BWV825
1 Praeludium
2 Allemande
3 Corrente
4 Sarabande
5 Menuet 1 - Menuet 2
6 Giga

Partita No.2 in C minor BWV826
7 Sinfonia
8 Allemande
9 Courante
10 Sarabande
11 Rondeaux
12 Capriccio

Partita No.3 in A minor BWV827
13 Fantasia
14 Allemande
15 Corrente
16 Sarabande
17 Burlesca
18 Scherzo
19 Gigue

Partita No.4 in D major BWV828
1 Ouverture
2 Allemande
3 Courante
4 Aria
5 Sarabande
6 Menuet
7 Gigue

Partita No.5 in G major BWV829
8 Praeambulum
9 Allemande
10 Corrente
11 Sarabande
12 Tempo di Minuetta
13 Passepied
14 Gigue

Partita No.6 in E minor BWV830
15 Toccata
16 Allemanda
17 Corrente
18 Air
19 Sarabande
20 Tempo di Gavotta
21 Gigue

Fortepiano: Kenta Fukamachi, 2007 after Gottfried Silbermann, 1747
Temperament: Neidhardt III (1724)

Recording Location: Sagamiko Koryu Center, 20-22 May, 4-5, 7 Oct & 27-28 Dec 2014